2013_05
20
(Mon)10:28

教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)




わざわざ高速バスで神戸まで出向かなくても、

淡路島で拾ってくれる四国のあなぶきトラベル

楽なので、最近よく利用しているのですが、

教科書でもう一度学ぶ日本史

古代 ⇒ 中世 ⇒ 近世と時代を追って、

専任講師が分かりやすく説明しながら歩くツアーが始まったので、

先日(5月18日)参加してきました。






text.jpg


当日に手渡されたテキストは、

本物の高校の教科書です。







淡路・陸の港8:40出発。

11時頃橿原市に着いて、ちょっと早めの昼食後、

講師の先生と

飛鳥一円が眺望できる甘樫丘(あまかしのおか)へ。






2.jpg


甘樫丘への道は、昔皇太子様がご幼少の時、

丘へ登られるというので、

警備の為、急きょ車が通れる道を整備されたとかで、

地元ではこの道を、

「なるちゃんロード」と言われているそうです。



丘の標高148m。

お天気が良くて、暑さが身に染みました(苦笑)






3.jpg


うっすら汗をかきながらの登り道。

黄色のビタミンカラーが元気づけてくれました^^






4.jpg


畝傍山(うねびやま)

甘樫丘からは、大和三山が見渡せます。






5.jpg


耳成山(みみなしやま)



天香久山(あまのかぐやま、あめのかぐやま)






6.jpg


古代史の舞台となった藤原京跡






7.jpg


飛鳥寺が見えます。






21.jpg


丘の反対方面には飛鳥宮跡






8.jpg


この頃、

中国の「開元通宝」(かいげんつうほう)をモデルとして

「富本銭」(ふほんせん)がつくられました。



注 これはレプリカだそうです。






9.jpg


丘からの下り道、

木漏れ日の下を歩きました。



登りの時ほど暑さは感じませんでしたよ^^






10.jpg


新緑のモミジ葉がとっても綺麗~~~☆彡










11.jpg


飛鳥寺西門跡には蘇我入鹿の首塚があって、

その後ろの原っぱでは、

大化の改新を起こした中大兄皇子と中臣鎌足

蹴鞠会で最初出会ったと伝えられています。






12.jpg


上の五輪塔の横のの畑に咲いている花。

可愛いので、思わずパチリ!






13.jpg


飛鳥寺


596年、蘇我馬子が発願して創建された

日本最古のお寺です。



又、屋根に瓦を用いたのも日本で初めてでした。



中に入って、お寺の方から説明を受けました。

殆ど忘れたけどね(苦笑)






14.jpg


門の前の白い花も、

暑い中涼しげで素敵です♪










15.jpg


石舞台


日本最大の方墳ですが、

墳丘の盛土が全く残ってなくて、

巨大な横穴式石室が露呈しています。



曽我馬子の墓とも言われています。






16.jpg


この入口の上(人がいる所)にも、

石の天井があったと考えられています。






17.jpg


石室の中


巨大な石が使われていて、

造られた当時の優れた土木・運搬技術の高さが想像できます。






19.jpg


高松塚古墳


7世紀末から8世紀初頭にかけて築造された終末期古墳

石室の壁画が有名ですよね。



この後、壁画館へ入場しました。






img_02b.jpg


西壁 女子群像


撮影禁止だったので、

上の画像は、飛鳥歴史公園のHPから拝借しました。



次回は6月。

飛鳥時代文化史を中心にお勉強(?)します。

法隆寺と薬師寺の見学だそうです。



7月はと9月で奈良時代を2回。

楽しみにしています♪






1.jpg


あなぶきトラベルでは、

殆ど毎回朝食弁当が出ます。



でも、今回は8時40分にバスに乗ってからの

遅めの朝食だったのに、






ランチ.jpg


昼食は、なんと11時だったのですよ(@_@;)

朝食は美味しくいただいたのに、

昼食はイマイチでした(;一_一)



あ、今画像を見て思い出したのだけど、

一人用コンロの豚の蒸し焼きの写真を

撮るのを忘れていました(^^ゞ







スポンサーサイト

コメント

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)(05/20)  

ほんとうに、新緑が綺麗ですね~
昨年奈良に行った時にこの辺りは通り過ぎました
歴史を学びながらの旅だったのですね!
古の都に思いを馳せながらの旅も素敵です・・・

2013/05/22 (Wed) 12:33 | 気ままなアン | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)(05/20)  

橿原周辺は有名どころがいっぱい。
どれもまだ行ったことがないけど(^▽^;)
個人で行くよりもちゃんとガイドさんがいてくれた方が絶対いいですよね。
飛鳥寺って、昔は今あるお寺の敷地よりもずーっと広かったんですって。
この間ハマちゃんの番組で、笑い飯の哲夫が言ってました(笑
お昼ご飯は朝ご飯のせいで美味しく食べられなかったってことかな~。
ピンクのお花はムギワラナデシコに似ています。

2013/05/22 (Wed) 09:07 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)(05/20)  

こんにちは。

飛鳥の地を訪れると古の生活に思いを馳せますね。
なんだか日本史の授業を思い出して
大化の改新、むつかしい(645年)って
頭に浮かんできました^^

キショウブと緑が美しいですね。

ご旅行で勉強されるリラさん素敵だわ(*^_^*)

2013/05/21 (Tue) 19:12 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)(05/20)  

歴史って子供の頃は苦手でした~
でも大人になってから
「もっとちゃんと勉強すれば良かった」って思います。
こういう楽しいツアーいいですね(*^_^*)

2013/05/21 (Tue) 18:46 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:教科書えもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)(05/20)  

歴史を学びながらの旅、とても楽しそうですね。
行ってみたいと思っている場所もだんだん想うだけで終わりという感じになっているので、こうして旅の様子をみて満足できて嬉しいです。朝食を頂かないで持ち帰ればランチが美味しかった?かしら??たくさんあってお腹も満足でした、ごちそうさま~

Re:教科書えもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(1)(05/20)  

沢山の写真で、まるで参加した気分です。
行ったことのある場所があってうれしくなりました。
だけど歴史とかあんまり考えずに。

ピンクの花はムギセンノウかな。

2013/05/20 (Mon) 21:31 | 青翠4883 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック