2013_06
22
(Sat)16:15

教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)



文字オーバーで引っかかったので、

今日は、二つに分けて更新しました。

6月22日の日記の後半です。



ͤ



次の見学は、薬師寺です。

興福寺と並んで「法相宗」の大本山です。



天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願する為に、

発願されたお寺です。

本来の薬師寺は、藤原京にありましたが、

平城京遷都で、現在地に移されました。






14.jpg


金  堂

昭和51年再建されました。



一見四重の建物のように見えますが、二重の建物で、

上・下層とも裳階(もこし)と言う庇状のものが設けられていて

とても美しい堂で、龍宮造りと呼ばれています。





15.jpg


金  堂(反対側)


中には、薬師三尊像<国宝>白鳳時代が祀られています。

とても美しいお姿に圧倒されます。



この素晴らしい仏像を火災から守るため、

金堂の中央部分は鉄筋コンクリート造りで、

防火シャッタ―が付いています。

そして、周辺部は木造建築になっています。



<館内は撮影禁止>






17.jpg

西 塔(さいとう)


兵火で消失したのを、昭和56年に

約450年ぶりに、当初の白鳳様式をもって再建。



一見、六重の塔のように見えますが、

各重に裳階(もこし)の付いた三重塔です。



西塔のの再建直後に、

友人と訪れた事があります。

当時の名物管長・高田好胤氏にお目にかかった、

嬉しい思い出があるんですよ^^






18.jpg


東塔は解体修理中でした。






19.jpg

大 講 堂


弥勒三尊像(重要文化財)白鳳~天平時代が祀られています。

国宝ではないので、防火シャッターは付いてないそうです。






20.jpg

大 講 堂


こちらも館内は撮影禁止だったので、

外から仏様を写してみました。





21.jpg


玄奘三蔵院伽藍


玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)は、

『西遊記』で有名な中国唐時代の歴史上の僧侶です。



昭和17年に南京に駐屯していた日本軍が、

土中から玄奘三蔵のご頂骨を発見。

昭和56年に薬師寺にご分骨、

平成3年、玄奘三蔵院伽藍が建立されました。



又、平成12年、平山郁夫画伯が入魂された、

玄奘三蔵求法の旅をたどる「大唐西域壁画」が、

玄奘塔北側にある大唐西域壁画殿にあり、

見学してきました。

<ここも撮影禁止>






22.jpg

東 院 堂(国宝)


8世紀初めに、吉備内親王が元明天皇の冥福を祈り、建立されましたが、

火災で焼失。

現在の建物は、13世紀に再建。






23.jpg


堂内には、聖観世音菩薩像(国宝)白鳳時代

お祭りされていますが、

私たちが行った時は、何処かの博覧会に貸し出されていてお留守。

代わりに、兄弟仏像が安置されていました。






24.jpg

回  廊


東院堂の前にあり、

複廊式(壁の反対側にも回廊がある)になっています。






25.jpg


平山郁夫画伯の大壁画を鑑賞後、

集合場所に戻っていると、

今の時期には珍しい萩の花が咲いていました。



ͤ






a.jpg


昼食場所に入口には、

ノウゼンカズラの花が咲いていました。






b.jpg


この日本史学習シリーズは、

現地について直ぐに昼食。

前回も今回も11時の昼食でした。






c.jpg


その後、一気に見学をして帰路につくのです。

前回は、ビックリしましたけれど、

効率を考えると、その方がいいのだと思うようになりました。






d.jpg


でも、今回はバイキング。






e.jpg


地元の食材を使った、

野菜中心の健康的なメニューという事でしたが、





f.jpg


これだけ頂くと、

お腹いっぱいになりました。



アイスクリームやスイーツ、果物類は、

全部横目で眺めるだけ(苦笑)



そういえば、先日のトルコ旅行の、

朝食と夕食は、すべてホテルのバイキングでした。

バイキングの時って、写真に残すのが難しいですよね(^^ゞ





スポンサーサイト

コメント

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)(06/22)  

平山さんの絵、一度見学したのですが、法隆寺だと記憶。。。薬師寺だったのか?
歴史的に面白い時代で、ロマンを感じます。
そんなツアーは楽しそうですし、お食事も美味しそう。

2013/07/05 (Fri) 05:07 | elmo3950 | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)(06/22)  

(*´-`*)ノ 【こんばんわぁ】
わ~国宝たくさん見せていただいて
目の保養になりました~♪
法隆寺は4年くらい前にいったわ
当時のままの建造物には
やはり魅かれるものがありますね
バイキング!
私なら もう1皿 お替わり行きます(笑)

2013/06/23 (Sun) 20:41 | めい-chan | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)(06/22)  

こんばんは。

前回のブログも拝見^^

日本史は苦手でしたが、お四国をまわるようになって
行く前に勉強するようになりました。
いつも勉強なさっているリラさんさすがですね^^

綺麗なお写真をたくさん・・いつもありがとうございます。
お家に居て
現地にいるような感覚を覚えます^^

バイキング、写真撮る前にもう食べちゃっていますよ^^;

2013/06/23 (Sun) 19:45 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)(06/22)  

法隆寺は中学の修学旅行で行きました。
近くに好きなパン屋さんと天理ラーメンがあるから
たまに行きますよ。
薬師寺は行ったことあるのかなぁ。
覚えてないです(^▽^;)
新薬師寺の12神将は去年だったかおととしだったか
見に行きましたけど。

大人になると、どうして歴史について耳を傾けられるんでしょう。
学生の時はとにかく拒否反応が・・・

美味しそうなバイキングですね。
バイキングや食べ放題って意外と食べられませんよね。

2013/06/23 (Sun) 13:24 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)(06/22)  

この場所、修学旅行で行った事あるんですよね~
もっとチャンと見れば良かったです。
そういう風に思う場所、沢山あるんですよ~
勿体無い事しちゃいました(^^;

2013/06/23 (Sun) 09:29 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:教科書でもう1度学ぶ日本史 飛鳥時代 その(2-2)(06/22)  

東院堂の地味さとは対照的にまるで竜宮城みたいな建物の数々、きれいですねえ。
バイキング、けっこうな量をチョイスしましたね。

2013/06/22 (Sat) 21:37 | 青翠4883 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック