2013_07
22
(Mon)23:07

東北旅行 Part 1




私たちが結婚したのは、

東京オリンピックのあった1964年(昭和39年)でした。



来年が金婚式だと思っていたのですが、

どうやら、法事の3回忌のように、

数えで考えるらしく、なんと今年だったのです。



毎年、神戸新聞主催の金婚式祝典があるのですが、

その祝典の案内状の中に、

金婚式祝典ご参加の皆様へ

三陸復興企画 頑張ろう三陸!「絆」でつなぐ三陸

夫婦限定ぐるりみちのく7日間


という、旅行案内のパンフが入っていました。



往きは、新潟港から秋田港まで新日本海フェリー

秋田 → 青森 → 岩手 → 宮城と観光バスで回って、

帰りは、仙台港から名古屋港まで太平洋フェリーを利用。

追加料金で、特等船室プランにグレードアップ出来るのだとか。

tohoku.jpg


ルートを見ると、殆ど行ってない所だし、

以前、次女が北海道まで新日本海フェリーで行って

とても楽しかったと言っていたので、

特等室にグレードアップして、

船でゆったりするのも面白いかもしれない…



それに、三陸復興企画 絆プレジェクトというのにも惹かれました。

阪神淡路大震災の後、淡路島から観光客が消えて、

観光産業が大打撃を受けた事があるのです。

1度観光客として震災地に行ってみよう…

そう思いました。

旅行費用の1部が再建支援金に当てられるというのも

ちょっと心惹かれましたし。





2.jpg


最初の夜は新日本海フェリーで船中泊。

早朝秋田港に着き、

地元の観光バスに乗って男鹿半島 入道崎で朝食。



この地方は、なまはげで有名な所です。






3.jpg


朝食では、男鹿半島名物・石焼料理の実演がありました。

800度~1000度に熱した石を桶に入れて瞬間的に熱する­のです。



男鹿半島入道崎の漁師さんが

焚き火をしたときの石を入れて調理していたという

伝統的な調理法です。






4.jpg


お味噌仕立ての石焼料理。

しっかりと魚の身に火が通っていて

美味しかったです(^^)v






6.jpg


北緯40度のモニュメント




入道崎は、男鹿半島北西端に位置し、

日本海に突出する北緯40度線上にある岬です。






7.jpg


岬からの夕陽が美しく、

日本の夕陽百選にも選ばれているそうですが、

生憎の曇り空の上、午前中でした(苦笑)










8.jpg
クリック!<拡大画像>


十二湖は、白神山地の一角で、

津軽国定公園内にあります。



十二湖という名称は、

広大なブナの森に点在する33の湖沼が、

「大崩(標高694m)から見ると湖沼数が12に見える」

ということに由来するとも言われているそうです。






9.jpg


その中でも有名なのが青池です。






10.jpg


この日は、霧雨が降っていましたが、

お天気が好くて、湖面に太陽の光が照らされると、

名前の由来の素晴らしい青色になるそうです。






11.jpg


鶏頭場の池(けとばのいけ)


駐車場から青池に行く途中にあります。

水の透明度が高く、

まるで中国の九寨溝の池のようでした。










12.jpg


日本キャニオン…車窓から…


浸食崩壊によって凝灰岩の白い岩肌がむき出しになった

ダイナミックなU字谷大断崖で、

アメリカ合衆国のグランドキャニオンにヒントを得て

命名されたそうです。










13.jpg


昼食は、サケのチャンチャン焼きご膳。

場所の名前は忘れてしまったのですが、

受賞されたねぶたが展示されていました。










15.jpg


夕陽が近い町・深浦町の大岩

夕陽鑑賞スポットのひとつです。

大岩までは遊歩道が完備され歩いて行くことが出来ます。










16.jpg


車窓から見た日本海。

お天気になって、海も空も真っ青です♪



冬と違って、夏の日本海は静かです。










17.jpg


千畳敷


「日本の夕陽百選」に認定されています。






18.jpg


ライオン岩


千畳敷は、寛政4年(1792年)の地震によりできた岩浜です。






19.jpg


その昔、殿様が千畳の畳を敷き

酒宴をしたといわれる岩棚が広大に続いています。






20.jpg


仲良し2羽のカモメ










24.jpg


車窓から見えた滝

名前は、ちょっと忘れました(^^ゞ










25.jpg


日本の灯台50選 龍飛埼灯台

竜飛岬は津軽半島の最北端の岬です。






26.jpg


津軽海峡の対岸の北海道までは、

たった20キロメートルしかありません。






27.jpg


お天気がいいと、

海の色が違いますね^^






28.jpg


駐車場から灯台へ行く途中、

高山植物の様な花が咲き乱れています。






29.jpg


スイス旅行を思い出しました。






30.jpg


津軽海峡冬景色歌碑


阿久 悠氏作詞・石川さゆりさんの歌。

ボタンを押すと2番の歌声が聞えてきます。



♪~ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~♪

♪~見知らぬ人が指をさす~♪



淡路島ご出身の阿久 悠さんの歌碑が、

こんな遠くにもあるんですね^^



前回のウェルネスパークの歌碑も、

ボタンを押すと、

「あの鐘を鳴らすのはあなた」の歌が流れてきましたが。










31.jpg


延々と続く津軽平野


ここを通る前に、八郎潟のど真ん中を通ったのですが、

それと優劣をつけ難い位どちらも広大でした。






32.jpg


岩木川


手前は河川敷。

水は向うの方に流れています。






33.jpg


岩木山


津軽平野のどこからでも見ることができる独立峰で

青森県の最高峰(1625m)



残念ながら、上の方は雲に隠れていました。







津軽稲垣温泉で宿泊。

津軽郷土料理を頂いて、温泉に浸かり、

その日までの疲れを癒しました。



***** つづく *****






rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)






「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします






スポンサーサイト

コメント

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとうございます。
我が家はいつだろうと、早くも計算しました。数えで計算とは知りませんでした。
じぇじぇじぇ!三陸鉄道も地図にありますね。

2013/07/24 (Wed) 21:15 | elmo3950 | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとう御座います(*^_^*)
記念日の数え方ってそうなんですか!
って事は私も毎年1年ずれてたんですね(^^;

記念すべき旅行になりましたね~
景色も素晴らしいし、お天気にも恵まれたのでしょうか?

東北は宮城までしか行った事無いので
次回も楽しみにしています(*^_^*)

2013/07/23 (Tue) 20:29 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとうございます^^

ご旅行のお写真楽しませていただいています。
東北行ったことがないので楽しみ♪

昨日は淡路に友達たちと日帰りの旅行でした^^
暑かったですが
夏の思い出がまた増えましたよ^^

次回も楽しみにしています(*^_^*)

2013/07/23 (Tue) 16:57 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとうございます。
ステキなツアーを見つけたんですね。
フェリーの露天風呂は入りましたか?
昔九州へ行く時のフェリーで海を眺めながら入ったのを思い出しました♪
男鹿半島の石焼料理は一度食べてみたいです。
本州の上の部分をぐるりと回ってもみたいな~。
7日間だなんて贅沢なツアーですね。

2013/07/23 (Tue) 14:34 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとうございます

素敵なご旅行ですね~
東北の夏って正統派・・日本の夏って感じですね
龍飛岬、行ってみた~い♪

東京オリンピック、小学生の時に埼玉県庁前を通る聖火に見入ってました!

2013/07/23 (Tue) 13:51 | 気ままなアン | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとうございます!!
オリンピックですか。
私は年長だったか1年生だったか・・・
とにかく、カラーテレビを買ったのでした。
三陸ですか~~同じ震災経験者ですね。
でも、キレイなところですね~~~~
続きが楽しみ!!

2013/07/23 (Tue) 01:46 | odetto1993 | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

金婚式おめでとうございます。
東京オリンピックの時は中学生だったなあ・・・なんて思いながらよませていただきました。

おもしろい企画の旅ですね。
よく整理されてるので、自分が旅をしている気分です。

2013/07/22 (Mon) 23:13 | 青翠4883 | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 1(07/22)  

おめでたい旅行にお供させていただくみたいで・・・
うれしいです。
いつも詳しく載せていただき
行ったつもり
楽しませていただいています。

ごらんあれが たっぴみさき~~
思わず歌ってしまいました。

パート2も待っています~~~!(^^)!

2013/07/22 (Mon) 21:53 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック