2013_07
21
(Sun)18:43

東北旅行 Part 5




東北旅行記も、今回で最終回になりました。

7月3日に出発して9日に帰ってきたのですが、

その後、留守中に荒れ果てた庭の手入れをしたり、

西宮の娘たちの所へ行ったりしていて、

猛暑の中身体の方が付いていかなくてダウン気味。

休み休みのブログ更新。

気が付くと8月になっていました(^^ゞ



ブロ友さんへのご訪問も、中々出来ていなかったのに、

温かいコメントをお寄せ下さって感謝しています。



ͤ






1.jpg


大島の休暇村を出発してフェリーに乗り、

気仙沼の船着き場が見えてきました。



青空が見えて静かな港です。






2.jpg


でも、近づいてみると、

未だ津波の爪痕が残っていました。






3.jpg


仙台12時発のフェリーに乗るために、

又バスを走らせましたが、

やはり、町がなくなってしまった場所が、

随所に見られます。





4.jpg


傷んだ小舟が、今も山積みされています。






5.jpg


ここは鉄くずが集められていました。

ガイドさんの話では、

海の近くで、漁業中心の町が多かったのですが、

持ち船が流されてしまったのと、

漁をするより、日雇いで復興事業で働く方が収入が多いので、

漁師さんが少なくなってしまったそうです(涙)






6.jpg


太平洋フェリー いしかりが停泊しています。






7.jpg


入って荷物を置く前に撮った船室。

こんな感じで、私たちを待ってくれています。






8.jpg


名古屋に向かって出航です。

出航後、直ぐに昼食(船内食堂でのバイキング)を取っていると、

又、霧雨が降り出しました。






9.jpg


しばらくすると、名古屋から来た姉妹船 きそ

洋上ですれ違うとの放送があって、

デッキに出てみました。






10.jpg


霧の中から現れたきそ

幻想的です^^






11.jpg


船がボ~!という汽笛で挨拶します。

デッキにいる人同士も手を振り合いました^^






12.jpg


お昼の船内イベントは、

斎藤範子さんによるエレクトーン演奏。



お茶を頂きながら、

優雅な気分を楽しませていただきました。






13.jpg


いしかりの全体像






14.jpg


お天気はめまぐるしく変わり、

船窓の景色が素晴らしくなりました。



新日本フェリーに乗った時は寝るだけだったので、

特等室にグレードアップする必要はなかったと思いましたが、、

今回は、名古屋港まで22時間船の上。

一等客室は窓がなかったので、

グレードアップして正解でした(^^)v






15.jpg


夕食(船内食堂 バイキング)の後、

シアターラウンジでのコンサート。



お昼の斎藤範子さんによるエレクトーン演奏と、






16.jpg


平山晶子さんによるピアノ演奏がありました。

ちょっとした豪華客船気分を味わいました。



ͤ



翌日の日の出は、4:30と聞きましたが、

デッキに出てみると、水平線の上には雲が・・・


お日さまが中々出てこないと思いながら待っていると…






27.jpg
4時39分


水平線の少し上にひょっこりと顔を出しました(^^)v






17.jpg
4時40分


真っ赤な太陽です♪






18.jpg
4時42分


今度は、黄色身を帯びてきました。






19.jpg

4時42分


卵の黄身のようなお日さまです。






20.jpg
4時43分


一瞬、辺りが明るくなってきました。






21.jpg
4時46分


そして、又少し暗くなり、

お日さまを肉眼で見ると眩しくなりました。



水平線から昇る日の出が見たかったのですが、

生憎の雲で、見られませんでした。



でも、太平洋の大海原から昇る朝日は、

やはり素晴らしかったです♪






22.jpg


遥か彼方に

中部国際空港 セントレア が見えます。

そろそろ名古屋に近づいてきました。






23.jpg


空港と反対側には、

大型タンカーが見られます。






24.jpg


名古屋港のふ頭が見えてきました。






25.jpg


名港西大橋(めいこうにしおおはし)


名古屋港を横断する名港トリトン

(名港東大橋、名港中央大橋、名港西大橋)のひとつ。

夜間にはライトアップされるそうですが…





26.jpg


名古屋港に付いたのが午前10時。



バスに乗って昼食の名古屋名物天むす弁当を頂きながら、

神戸・三宮 → 淡路島まで帰りました。



ͤ



今回の旅行で、1番心に残ったのは、

やはり被災地の様子でした。

復興は、マダマダのようでしたけれど、

観光客が戻ってきていたので、少しホッとしました。



私は旅行する事が多いので、

普段はあまりお土産を買わないのですが、

今回は、こんな事でしかお役にたてないと思いながら、

夫とふたりで持ちきれない位の買い物をしました。



岩手県を代表する菓子「かもめの玉子」は、

製造元が「さいとう製菓」で、

本社は大船渡市内にあり、津波で倒壊。

陸前高田市などにある直営5店舗も流されたそうです。

けれども、大船渡市内の「かもめの玉子」を作る主力工場は

津波の被害を逃れたのです。

工場に残っていた「かもめの玉子」を

同市や陸前高田市の避難所で配って被災者に喜ばれたと

TVで見たことがあるので、

社長さんの心意気に感動して、

絶対に「かもめの玉子」を買って帰ろうと思っていました。



被災者住宅の横も何度か通りましたけれど、

写真を撮るのは憚れて止めました。

被災者さんたちとお話しする機会もありませんでしたが、

観光に来た私たちの事は、どう思われたのか、

ちょっぴり気になる旅行でした。






rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)









「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします







スポンサーサイト

コメント

Re:東北旅行 Part 5(08/01)  

こんにちは!

震災前に行った宮古・大船渡・気仙沼・・
TVの映像では復興も遅れているようですね。
このフェリー、快適そうですね!

2013/08/05 (Mon) 15:15 | 気ままなアン | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 5(08/01)  

こんにちは。

東北の旅たくさんのお話とお写真をありがとうございます。
被災地に足を運ばれたことは
私は素晴らしいことだと思います。
時間の経過とともに
そして、いろいろな事が次々と起こる昨今
忘れがちになりますもの。

船からの景色も素晴らしいです^^

私もバテ気味でお休みしながら書いています^^;

明日から猛暑だと天気予報で聞きました。
暑い夏
お体にご留意されてご自愛くださいね。

2013/08/02 (Fri) 18:17 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 5(08/01)  

こんにちは<(_ _)>
ご夫婦ともお元気で旅行が出来るって、素晴らしいですね。

夫は長年、船に関係する役所勤めでしたので、退職後は大型船で旅行をしたいと思っていました。

人生なかなかうまくは行かず、ポートターミナルに停泊中の船をを横目に病院通いです。

かもめの玉子美味しいですね。

Re:東北旅行 Part 5(08/01)  

協力の形は色々あると思いますが、これも1つの支援なのですから
良い事をしたと思いますし、被災者の方々も、わかって下さってると思いますよ。
なかなか出来ない旅です。
ところで、船は揺れませんか?
私、船弱いんですよ~~~

2013/08/02 (Fri) 00:58 | odetto1993 | 編集 | 返信

Re:東北旅行 Part 5(08/01)  

興味本位でいったわけではなく、観光して経済的な協力をしたわけですから、いいと思いますよ。

豪華な船ですね。
22時間は長いもの、正解ですよ。

2013/08/01 (Thu) 20:35 | 青翠4883 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック