2013_10
17
(Thu)10:24

続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編




今回の台風26号は、今年最強の台風だと言われていましたが、

伊豆大島に大きなな爪痕を残していきました。

TVニュースでは、途方に暮れた被害者さん達が映し出されていて、

これから先の生活の事を考えると心が痛みます。



ͤ



それでは「山の辺のみち」の後編です♪



21.jpg

ここは、「山の辺のみち」として、

よく紹介される写真スポットです。










22.jpg


檜原神社(ひばらじんじゃ)


神殿も拝殿もなく 、「三つ鳥居(三輪鳥居)」があるだけ。

大神神社の三の鳥居も、このような形の「三つ鳥居」だそうです。






222.jpg


注連縄の鳥居を通して西方を眺めると

二つの秀峰を持つ二上山が臨めますが、

この日は生憎の曇り空だったので、

写真にはぼんやりとしか写りませんでした。



春分と秋分の日には、

太陽が檜原神社背後の三輪山から昇り、

西向こうの二上山に沈むのだそうです。









23.jpg


大和の青垣



大和は国のまほろば たたなづく青垣
山ごもれる大和し 美わし

と、古事記にうたわれています。



奈良盆地は、遠くに見える生駒山地や矢田丘陵、

すぐ手前の景行天皇陵、更に右手の三輪の山々など

幾重にも緑の垣根に囲まれたようになっています。










24.jpg


神山の 山邊真蘇木綿みじか木綿
かくのみ故に 長くと思ひき

・・・高市皇子・・・



道端には、万葉歌碑が随所に立てられていて、

古代ロマンの世界に思いを馳せる事が出来ます。










25.jpg


酔芙蓉が咲いていました♪










26.jpg



巻向の 山邊とよみて行く水の
みなあわの如し 世のひと吾は

・・・柿本人麻呂・・・











27.jpg


ザクロも・・・










28.jpg



ぬばたまの 夜さりくれば巻向の
川音高しも あらしかも疾き

・・・武者小路実篤・・・










29.jpg


姫リンゴのような可愛い実










30.jpg


おみかんも沢山成っています。

ここは、果物の宝庫のようです♪










31.jpg


黄金に輝く田んぼの向うには、三輪山が鎮座。









32.jpg


この日は、10月2日。

今頃は、もう刈り入れが済んでいる事でしょう。










33.jpg


この辺り一帯が古墳群

右を向いても、左を見ても古墳があります。









34.jpg


この池の向うも、もちろん古墳。

どなたのだったかは、忘れてしまいましたが(^^ゞ










35.jpg


空が明るくなってきて、

先ほど檜原神社から見えなかった二上山が見えてきました(^^)v










36.jpg


この柿、面白い形をしているでしょう^^










長岳寺


弘法大師が開基された真言宗のお寺です。



37.jpg


大 門


当時の総門で、「肘切り門」の異名があって、

僧兵と刀鍛冶の伝説のある門です。






40.jpg


鐘楼門※重要文化財


日本最古の鐘門であり、

弘法大師当寺創建当初の唯一の建物だそうです。



楼門と鐘楼とを兼ねた建物は、とても珍しいものです。






41.jpg


本 堂


ご本尊の阿弥陀三尊や、多聞天、増長天などが安置されています。

阿弥陀如来像は、玉眼を使用した日本最古の仏像です。






42.jpg


石 仏


古墳の石棺に彫刻されたとされています。






38.gif


可愛いシャムネコさんと三毛ネコさん、

このお寺に住んでいるようです。

私たちをお迎えしてくれましたよ♪



ͤ



高校生の頃、文芸部の人たちが、

顧問の先生に連れられて、「奈良の山の辺のみちを歩いた」と聞いて以来、

ず~~~っと一度行ってみたいと思っていた所でした。



今回、半世紀以上過ぎてやっと実現!

いにしえの人達も歩いた長閑な道を歩いて、

古代に思いを馳せたものでした。









rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)









東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします






スポンサーサイト

コメント

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

歴史を感じる素敵な山道
実際に歩くと
テストに出ても
答えがわかるような気がします。
もっぱら
歴史は疎い私・・・・
おともせねば!(^^)!

2013/10/21 (Mon) 09:24 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

こういうコースは連れて行ってもらわないといけないと思うので、こうしてこちらで見せて頂き、ラッキーです。
ロマンのある道ですね。
猫ちゃん、私もここでほっこりしました。
干支には無いけど、猫はお経の守りですね。

2013/10/18 (Fri) 18:11 | elmo3950 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

こんにちは。

台風の被害の大きさに心が痛みます。
家が壊れた画像は
私はいまだダメです・・

歩きながらの景色を拝見すると
古の時代の方々も
この風景を愛したのだと
なにか不思議な思いがわいてきましたよ。

急に寒くなりましたね。
リラさんどうぞお体ご自愛くださいね。

2013/10/18 (Fri) 12:58 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

良い景色、イイ歌・・・でも、さっぱりチンプンカンプン・・・
柿や姫リンゴ、みかんなんかに胸がおどる
あぁ、ただの食い意地張りだなこりゃ

      

2013/10/17 (Thu) 23:38 | odetto1993 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

私は歴史には疎いですが、奈良のおおらかさが大好きです。
歴史をひもときながら歩くと良さが100倍ですね。

2013/10/17 (Thu) 18:51 | 青翠4883 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

Ю\(^0^*)こんにちは

台風の被害、心が痛みますね。

山の辺のみち、とてものどかで癒される光景ですね。
のんびり歩いて歴史を学ぶのもいいものですね。

2013/10/17 (Thu) 16:40 | himari316 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

リラさんは行きたいところが現実に行けてるからすごいな。
ここならうちから近いんだから、私も行けばいいのだけど(^_^;)
旅してて、ネコに会えると嬉しくなりますよ。
その反面、うちのコたちお留守番ゴメンネって思っちゃいます。

2013/10/17 (Thu) 16:05 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

こんにちは~

台風26号は大きな爪痕を残して足早に去っていきましたね
伊豆大島あたりの被害は本当に心が痛みます

高校の頃からの夢がかなって良かったですね^^
「山の辺のみち」名前からして歩いてみたい衝動にかられます。

トールPはやっぱり間近に先生と向き合って習うと違う
でしょうね
一日体験で教わっている先生にお願いしてみようと
思ってます。
トールも奥が深いですよねえ^^

2013/10/17 (Thu) 14:22 | 青い月2 | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

歴史を学ながら果物を鑑賞・・・
でも味見したかったですね(^^;
って思うのは私だけでしょうか(笑)

台風、すごかったです。
でも生き埋めとか命に関わらなくて良かった。
被害に遭われた方々のご冥福をお祈り致します。

2013/10/17 (Thu) 13:51 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:続・「山の辺のみち」を歩く 教科書でもう一度学ぶ日本史 奈良・番外編(10/17)  

神々もいれば、仏様もいる感じです。こうゆう風景こそが
日本の原点のような気がします。

2013/10/17 (Thu) 13:08 | Mrs. Linda | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック