2014_03
11
(Tue)18:20

台湾旅行3日目 日月潭~淡水へ




先日行って来た台湾旅行のつづきです♪


3日目の朝は、日月潭の素敵なホテルで目覚めました。

朝食も、前日の夕食も、とっても美味しくて、

流石「食の台湾」って思ったのですが、

生憎の小雨交じりのお天気。

楽しみにしていた早朝の湖畔散策は諦め、

ゆっくり目のホテル出発!







玄奘寺(げんじょうじ)


日月潭の湖畔南部の高台の上に建っていて、

西遊記でよく知られている玄奘大師(三蔵法師)の霊骨が祀られているお寺です。








正面に地図のようなのがありますが、

玄奘大師が長安(現在の西安)からインドに入り、

勉学の後、長安に帰ってきた足跡がここに記されています。


その上にあるのが、お寺の門です。









一階には玄奘大師の像が安置されていて、

玄奘大師の霊骨はこの建物の最上階(三階)に祀られています。








境内にあった日本風の鐘







文武廟(ぶんぶびょう)





文廟には、文の神である孔子が、

武廟には、武の神である岳飛や関羽が祀られています。








この赤い狛犬は、台湾最大で有名なんだそうです。








九頭の龍の彫刻


文武廟は、前殿、中殿、後殿と三殿式になっていて、

正面に見えるのは中殿。








中殿の前には、

祈願が書かれた金色の吊るし物が、

沢山飾られています。








入口上の軒下には、

金色の見事な仏像がいっぱいです。








中殿には、武の神様である関羽(かんう)と岳飛(がくひ)


どちらが関羽かわかりますか?

酒飲みの関羽は、いつも真っ赤な顔をしています。








名前は忘れましたが、

エンマ様のような方だそうです。








後殿 大成殿

孔子さまがお祀りされています。


こちらにも九龍の彫刻があります。

中国では、「九」という数字は

永久の「久」と発音が同じなので、

縁起がいいのだそうです。








孔子像








屋根の上には動物たちがいっぱい♪

魔除けの一種だそうです。









台中駅 (トリップアドバイザー提供)


日本統治時代に建てられた駅舎は、

ちょっと東京駅を思い出させるレンガ造り。

文化財として、今も大切に保存され、使われています。

こういうのも、ちょっと嬉しいですよね^^


反対側の車窓だったので、写真はなし。

トリップアドバイザーから拝借しました。







台中





宝覚寺の高さ約30mの巨大な布袋様








宝覚寺 本堂

ここは、日本と縁の深い寺です。








日本人遺骨安置所


戦前台湾で亡くなった日本人居留者

約1万4000人の遺骨が納められています。







昼食は「和食」というので楽しみにしていたのですが・・・





見かけは和食だけれど、お味の方は、台湾風。

ちょっとガッカリでした。

ここのオーナーや料理長は、

絶対に日本人ではないと確信しました(苦笑)


旅行の最後に書くアンケートで、

不味かった食事は、迷わずここを書きましたよ。


でも、今回のお食事で、

写真が撮れたのはこれだけなんです(^^ゞ

美味しいご馳走も沢山出てきたのだけど、

みんなで囲む中華って、写真を撮りにくいのです。







淡水




清水祖師廟(しみずそしびょう)








「清水祖師」と書かれた赤い提灯がずらっと架けてあって、

今までの廟とは、又違った雰囲気。

提灯の上の、絵が描かれた大きな陶板が綺麗です。








「清水祖師」は、北宋の人で、

宋の国を守るために元と戦った英雄だそうです。







夕日の美しさで知られる淡水





恋人たちのデートスポットで、

韓流ドラマにも登場したところだそうです。








生憎の曇り空で、

お日さまは見られませんでしたが、

不思議な品物が売られているお店の

ウィンドーショッピングを楽しみました。








夕食は、紅樓廰餐(こうろうさんちょう)で。

2001年に歴史建築百景賞を受賞したそうです。








夕食後、外に出ると、

建物がライトアップされていてロマンティック♪








そこからの夜景も素敵でした(^^)v



この日の宿泊ホテルは、淡水パークシティーホテル

ビジネスホテルに毛が生えたようなホテルだったので、

画像はありません(苦笑)




****** つづく ******




















東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: ひまりさんへ

> 中々訪問できず済みません。

いえいえ、私の方も、中々訪問出来なくてごめんなさいね。

>
> 今日は父の35日法要に行きます。

この度は大変でしたんね。
お母様は大丈夫ですか?

私の母は、一緒に住んでいたのだけど、
父の死後、すっかり元気がなくなりました。

>
> 台湾、私も行ってみたい国の一つです。
> パスポートきれないうちには行きたいので
> また参考にさせてくださね。

台湾の人って、親日派が多いので、
観光していても気持ちがいいですよ^^
是非いらしてくださいね。


2014/03/24 (Mon) 09:35 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

こんにちは

中々訪問できず済みません。

今日は父の35日法要に行きます。

台湾、私も行ってみたい国の一つです。
パスポートきれないうちには行きたいので
また参考にさせてくださね。

2014/03/24 (Mon) 08:06 | himari | 編集 | 返信

Re: ふーちろさんへ

> どの建物もキレイな色ですね。
> 日本はハゲたらそのままってのが普通だから、こういうのを見ると
> 奈良にある建物も昔はこんな色だったのかなって思ったりします。
> 平等院は色が復活しましたね。

私は、色が剥げたのも趣きがあっていいな~って思いますが、
きっと、日本のも建てられた頃は、みんなこんな風だったのでしょうね。

>
> 狛犬さんは太ももがすごく立派!
> お顔は獅子舞みたいです。
> 屋根の上の魔よけの動物たちもカワイイですね。
> よくこんな高いところに気が付きましたね♪

屋根の上の魔除けの動物は、
至る所で見かけました(^^)v

>
> 和食風のお弁当は盛り付けが雑(笑)
> 無理して和食出さなくってよかったのにね~。

私も、そう思いました。
翌日の昼食に出た、小龍包と色んな種類のギョーザのコースは、
とっても美味しかったんですよ。


>
> 紅樓廰餐はライトアップ素敵だけど、上のキラキラフェンスみたいのいるかなぁ(^_^;)


そう言われて確認すると、私も同意見でした。
確かに・・・(苦笑)

>
> これまで2つのホテルはすっごく豪華だったのに、
> 淡水ではガッカリだったのですね。
> 差が激しいですね~。

全部が全部豪華ホテルより、一か所こういうのがある方が、
余計有り難味が増すからなのかな???


2014/03/23 (Sun) 17:05 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: elmoさんへ

> 日光東照宮って似てますね。台湾の文化に憧れてまねたのかしら?と思うほど。

確かに、日光東照宮に似たような建物もありました。
兎に角、みんな極彩色で、色の剥げた建物は見かけなかったように思います。

> ところどころ、テレビで見かけた風景。お料理が楽しみでしたが、お写真、撮りにくかったのですね、残念。あ、その和食は、な~んちゃって和食って雰囲気ですね。無理して和食として出さなくてもいいですね。台湾ってスィーツも有名ですが、食べましたか?次が楽しみです。

円卓で、みんなで囲むお料理って、
写真を撮るのに躊躇します。
全部が家族や親しい人達だと撮れるのですが・・・

2014/03/23 (Sun) 16:57 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: dreamroseさんへ

> おはようございます~♪
>
> たくさんの写真を楽しませていただきました。
> 建物の色やデザインがやっぱり中国ぽいというか台湾風ですね。

確かに極彩色の建物の数々・・・
特にお寺は、有名なのじゃなくても、
極彩色でキラキラしていました。

マメに塗り直しているのでしょうね。

>
> みかけ和風で、中華なお料理・・・食べてみたいと思ったけどまずいんですね。あは

そうなんですよ・・・
ガイドさんが「日本風」って、「風」に力を込めて言ってたのだけど、
その理由がわかりました(苦笑)


2014/03/23 (Sun) 16:51 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

どの建物もキレイな色ですね。
日本はハゲたらそのままってのが普通だから、こういうのを見ると
奈良にある建物も昔はこんな色だったのかなって思ったりします。
平等院は色が復活しましたね。

狛犬さんは太ももがすごく立派!
お顔は獅子舞みたいです。
屋根の上の魔よけの動物たちもカワイイですね。
よくこんな高いところに気が付きましたね♪

和食風のお弁当は盛り付けが雑(笑)
無理して和食出さなくってよかったのにね~。

紅樓廰餐はライトアップ素敵だけど、上のキラキラフェンスみたいのいるかなぁ(^_^;)

これまで2つのホテルはすっごく豪華だったのに、
淡水ではガッカリだったのですね。
差が激しいですね~。

2014/03/23 (Sun) 16:03 | ふーちろ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 中国と同じで、やっぱり何もかもが大きいのですね。
> 私も30年ほど前に中国へ行った時、銅像はでかいわ、
> 建物はでかいわで、ビックリしました。
> 龍のレリーフは、学生時代ポスターの課題で、こういうのを描いたのを
> 覚えています。
> それにしても、狛犬でっかぁ~~~い!!

赤い狛犬や金色の布袋様は、
ホントに大きかったですよ。

奈良の大仏様もビックリ!かな?

オデットさんは龍のポスターを描かれた事があるのですね。
ちなみに、龍の爪は幾つでしたか?

皇帝は5つで貴族は4つ、
そして、一般市民は3つだそうですが・・・

2014/03/23 (Sun) 11:32 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

日光東照宮って似てますね。台湾の文化に憧れてまねたのかしら?と思うほど。
ところどころ、テレビで見かけた風景。お料理が楽しみでしたが、お写真、撮りにくかったのですね、残念。あ、その和食は、な~んちゃって和食って雰囲気ですね。無理して和食として出さなくてもいいですね。台湾ってスィーツも有名ですが、食べましたか?次が楽しみです。

2014/03/23 (Sun) 10:22 | elmo | 編集 | 返信

おはようございます~♪

たくさんの写真を楽しませていただきました。
建物の色やデザインがやっぱり中国ぽいというか台湾風ですね。

みかけ和風で、中華なお料理・・・食べてみたいと思ったけどまずいんですね。あは

2014/03/23 (Sun) 07:25 | dreamrose | 編集 | 返信

中国と同じで、やっぱり何もかもが大きいのですね。
私も30年ほど前に中国へ行った時、銅像はでかいわ、
建物はでかいわで、ビックリしました。
龍のレリーフは、学生時代ポスターの課題で、こういうのを描いたのを
覚えています。
それにしても、狛犬でっかぁ~~~い!!

2014/03/23 (Sun) 02:26 | odetto | 編集 | 返信

Re: 青翠 さんへ

> 建物はいかにも台湾。色鮮やかですね。
> 日光東照宮にも相通じるものがありますね。

私も、日光東照宮みたいと思った建物もありました。
お寺は、日本と違って、どこも極彩色で華やかです。

>
> これは日本料理ではありませんね。盛り付けがまったくだめだもの。

盛り付けもダメだけど、お味の方もイマイチ。
殆どの人が食べ残していました(苦笑)
どうしてここが選ばれたのか不思議です???




2014/03/22 (Sat) 21:45 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

建物はいかにも台湾。色鮮やかですね。
日光東照宮にも相通じるものがありますね。

これは日本料理ではありませんね。盛り付けがまったくだめだもの。

2014/03/22 (Sat) 17:19 | 青翆 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック