2014_04
19
(Sat)21:10

関西花の寺25ヶ所めぐり 第5番 高照寺(4/17)




今日と明日(4月19,20日)は、あわじオープンガーデンの日。

忙しくても、毎年ご近所のM邸だけは見学に行っています。


今年も、お昼過ぎにお邪魔しましたが、

広い庭一面に可愛いお花が咲き乱れていて素晴らしいの一言!

珍しいお花の名前を教えて頂きながら、カメラに収めました。


そのお話は、花の寺の日記が終わってからUPしたいと思います。








4月17日に行って来た花の寺巡りの2回目。

ふたつ目に訪れたのは、

第5番 栂尾山 高照寺(こうしょうじ)でした。

… 兵庫県養父市八鹿町 …






本 堂

ご本尊は胎蔵界大日如来








本堂の天井の杉板には、

山野草のような優しい花々が描かれています。








先代のご住職が絵を嗜まれていたとかで、

この仏像の障壁画や、









曼荼羅や・・・








地獄絵などが本堂内で見られます。








高照寺は、別名「もくれん寺」とも呼ばれ、








長い坂の参道から境内まで約300本ものもくれんが、

ところ狭しと植えられていて、








先ずは、ハクモクレンから咲き始めるのですが、

その頃は、参道の坂道一帯が真っ白になるそうです。









その後、桃色 → 赤 → 紫 と咲いていき、








5月下旬には、黄モクレンがフィナーレを飾るそうです。








今は、淡いピンクや








桃色・・・








赤モクレンなどが咲いていました。








このモクレンの花びらは、

細くて、違いお花みたいですね。








黄モクレンは、まだ固い蕾でした。








シャクナゲ

















白タンポポ








スイセン








ヤマブキ








白シャクナゲ








ピンクのシャクナゲ

境内には、地植えや鉢植えのシャクナゲも沢山ありましたよ^^








このお花の名前は???



  



お寺ごとにあるご住職の花説法。

こちらのお寺は、説法というよりも、

ご住職の漫談を聞いているようで大笑いの連続でした^^








昼食(春のオコワとおばんざい)を取り、3番目のお寺へ向かいました。






東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: 青翠 さんへ

> なつかしいなあ。
> お茶をいただいたことを思い出しました。
> 黄色いモクレンも咲いていたわ。

そうそう、蕎麦茶を頂きました^^
長い坂道を上がった後だったので、とっても美味しかったです。

今回も、少し遠い所に黄色いモクレンらしいのが咲いていたのですが、
ご住職の話では、あれは黄モクレンではないのだとか・・・

ホントの黄モクレンは、5月下旬にならないと咲かないそうです。
青翠さんは、その頃に行かれたのかしら?


2014/04/20 (Sun) 20:55 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

なつかしいなあ。
お茶をいただいたことを思い出しました。
黄色いモクレンも咲いていたわ。

2014/04/19 (Sat) 21:54 | 青翆 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック