2014_05
12
(Mon)20:10

教科書でもう1度学ぶ日本史 平安時代 (1)




天気予報が当たりました。

今日は、昼過ぎから雨という予報だったのですが、

信用しなくて、早朝にシッカリと水遣りをしたんですよ(^^ゞ

昨日から、今日の午前中にかけて強風が吹いていたし、

今は、結構雨足が強いんです。


17~18日にあるオープンガーデンまでに、

バラの枝やジキタリスの茎が痛まなければいいのだけど(汗)



  



「教科書でもう1度学ぶ日本史」が再開しました。

今までは奈良へ行っていたのですが、

今回からは、平安時代に入るので京都です。

1回目は、4月29日に行って来ました。



先ずは、清明神社

・・・ 京都市上京区堀川通 ・・・



バスを降りて、清明神社に行く前に、こちらの橋に案内されました。





一條戻橋

この橋には、こんな伝説があります。

 平安初期、熊野の僧侶・浄蔵の父親、文章博士・三善清行(みよしきよつら)が亡くなっ時、父の死を聞いた子の浄蔵が、熊野から駆けつけたところ、丁度葬列がこの橋を通りかかるところだった。

 浄蔵が棺にすがって泣き悲しみ、神仏に祈願したところ、不思議にも父清行は一時蘇生し、最後の会話を交したという。

 この伝承から橋は死者が戻ってきた橋として「戻橋」と呼ばれるようになった。

出征兵士など、是非帰って来たいと願う人は、

この橋を渡って行くそうですが、

花嫁さんだけは、絶対に渡ってはいけません。

何故だかわかりますよね(笑)








一の鳥居

金色に輝く社紋の桔梗印の額が架かっています。

鳥居の額は、普通、神社名やお祀りしている神様の名前を入れる事が多いので、

これは、全国的にも非常に珍しいものだそうです。








鳥居の向かって左手には、千利休屋敷跡を記した石碑

ここに、千利休が住んでらしたそうです。








先に見学した一條戻橋の昔の姿を復元したもの

橋の向こう側に見えるのは、式神の石像

陰陽師が使う精霊 で、人の目には見えなかったそうですが。









清明井

洛中名水のひとつ。


ここは、千利休終焉の地で、大閣秀吉に振舞ったり、

最後に自服したお茶も、この聖水で点てたものであろう言われています。








本 殿

陰陽道の祖・安倍晴明公をお祀りしています。







陰陽師・安倍晴明公の像

近年は一大ブームが巻き起こり、

文芸、漫画、映画などを通じて晴明公の存在は広く知られ、

全国にその崇敬者を集めるようになりました。


そうなの?

知りませんでした(滝汗)


平安時代は、応仁の乱があったり、疫病や飢饉などもあり、

人民が苦しんでいました。

それで、陰陽道が持てはやされたのだそうですが、

この頃の日本も、苦しんでいる人たちが多いのも確か。

陰陽道の崇拝者が増えるのは、悲しむべきなのでしょうね(涙)








厄除桃

古来、中国や陰陽道で桃は、魔除け、厄除けの果物とされています。

『古事記』や『日本書紀』でも、魔物を追い払うさまが描かれています。

桃太郎伝説にも出てきますが、桃から生まれた故の鬼退治です。


この「厄除桃」を撫でることで、

自分の厄を桃にうつすことができるとされています。









屋根の上にも桃が・・・








花嫁さんが記念撮影をしていましたよ^^

どうか、お幸せに~~~☆彡








ハナミズキが満開です♪








京都には、ハナミズキの並木が多いんですね。

バスで走っていると、アチコチで見かけました^^







平安神宮

・・・ 京都市左京区岡崎 ・・・


平安神宮は平安遷都1100年を記念して、

明治28年に創建されました。








応天門

京都で青い屋根瓦が使われているのは、

平安神宮だけだそうです。








振り向くと、表参道の向うには大鳥居








応天門を潜ると、広い広場があり、

その遥か向うには大極殿


ご祭神は、第50代 桓武天皇 と 第121代 孝明天皇

平安遷都をされた天皇と、平安京最後の天皇です。








満願成就の為の結び木

ピンク色の「桜(はな)みくじ」が木に結ばれていて、

花が咲いたようです♪





平安神宮神苑へ行く途中から雨が降り出しました。





大極殿背後の周囲三方に配された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成されています。

面積は33,000平方メートルで、作庭は小川治兵衛。

国の名勝に指定されています。








日本で初めて営業運転された電車の車両。

創建と同じ明治28年に京都市内で運行されたことから、

苑内に安置されているのだとか。








雨が降ってるのが分かりますよね。

傘を差しながら写真を撮りました。








臥龍橋









泰平閣








泳いでいるのはマガモでしょうか?








牡丹も雨に濡れて可哀そう(涙)


この神苑は、私の大好きなお庭のひとつ。

もう少ししたら、花しょうぶやスイレンが咲き乱れます♪







六波羅蜜寺

・・・ 京都市東山区五条 ・・・





天暦5年(951)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創された

西国第17番の札所です。

















平 清盛公の塚

平安時代の六波羅蜜時は、広大な土地を持ち、

境域内には、権勢を誇る平家一門の邸館が栄え、

その数5200余にも及んだそうです。








一願石










六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。

布施 見返りを求めない応分の施しをさせていただく事をいいます。貪欲の気持ちを抑えて、完全な恵みを施すことです。布施行は物質だけではありません。

持戒 道徳・法律等は人が作り現在はますます複雑になっています。私たちは高度な常識を持ち、瞬時瞬時に自らを戒める事が肝要です。

忍辱 如何なる辱めを受けても、堪え忍ぶことが出来れば苦痛の多い現代社会において、自らが他の存在に生かされていることがわかり、全ての人の心を我が心とする仏様の慈悲に通じることとなります。

精進 不断の努力をいいます。我々人の生命は限りがあります。ひとときも無駄にすることなく日々誠心誠意尽くすことです。

禅定 冷静に第三者の立場で自分自身を見つめることをいいます。

智慧 我々は本来仏様の智慧を頂戴してこの世に生をうけております。しかし、貪りや怒り愚痴によってその大切な智慧を曇らせてしまいがちです。 布施・持戒・忍辱・精進・禅定の修行を実践しどちらにもかたよらない中道を歩み、此の岸から彼に岸へ・・・。









お寺の直ぐ近くにあった子育飴のお店

由来はここに








昼食は、美濃吉烏丸四条店で。








錦市場の近くだったので、

食後に少しだけあった自由時間に、

大好きな麩嘉の麩饅頭を買いに行って来ました^^



次回は、今月下旬。

楽しみにしています(^^♪





東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

こんばんは♪
お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。
オープンガーデンの準備や諸々の雑用で忙しく、
ブログをお休みしていました。


> 晴明神社、行ったことなかったです~~
> 今度行ってみよう。

私も、初めて行きました。
清明神社のブーム、私は知らなかったんです(^^ゞ

> 吉兆のお食事おいしそ~~~

あの~
吉兆じゃなくて、美濃吉だったのよ^^

もちろん、美味しかったのだけど、
吉兆の方が高級料理が出ると思います。

2014/05/19 (Mon) 19:47 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ロゼさんへ

こんばんは♪
お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。
オープンガーデンの準備や諸々の雑用で忙しく、
ブログをお休みしていました。


> こんにちは。
>
> お天気が安定しない毎日ですね。
> 今回は京都にお出かけだったのですね。
>
> 安倍清明はブームになって
> 一時はすごくたくさんの方が参拝されていたと聞きました。
> 行ってみたいです^^

ところが私は、そのブームは知らなかったのです(^^ゞ

>
> おみくじを結んだ木
> 桜かと思ってしまうくらい綺麗ですね。

「桜(はな)みくじ」という名前そのものの木ですよね。
あの木におみくじを結ぶと、願いが叶うようなきがしますよね^^


> オープンガーデンでお忙しくなさっているのですね。
> たくさんの方がまたいらっしゃって
> 嬉しいお話をうかがえるのを楽しみにしています^^

好天気に恵まれて、沢山に人達がいらしてくださいました。
でもお天気が良すぎて、炎天下でのおもてなしは、
ちょっぴり疲れました(苦笑)

2014/05/19 (Mon) 19:44 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ふーちろさんへ

こんばんは♪
お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。
オープンガーデンの準備や諸々の雑用で忙しく、
ブログをお休みしていました。


> 清明神社に参拝する人がすごく増えたあのブームをリラさん知らなかったのですか(笑)
> お土産物屋さんと神社がグッズのことで裁判沙汰にもなってましたよね。
> あれはどうなったっけ?
>
> 桔梗印を見ると陰陽道や魔術みたいな不思議な力が連想されますよね。
> 普通の神社にはないものだから、雰囲気も不思議なものがあるのかな。

そんなブームがあったんですね。
全然知りませんでした(^^ゞ
でも「、陰陽師」というのは知っていたのだけど、
何処で知ったのかしら???

> 平安神宮の満願成就の為の結び木はグッドアイデアですね。
> 昔からおみくじはピンクだったのかなぁ。
> 桜が咲いているように見えていいですよね。

「桜(はな)みくじ」という言葉もすてきでしょう^^
日本史とは関係なかったのだけど、
思わずシャッターをきりました。

>
> この土日は最後のお天気みたいでオープンガーデン日和になりそうですね。

2日ともお天気が良かったのは嬉しかったのですが、
お庭で見学者さんたちのお相手をしていると、
暑くて、帽子を被ってはいたのだけど、結構日焼けしました(涙)

日曜日の夕食は、疲れていたので外食。
といっても、自分でトッピングをする讃岐うどんでしたが・・・


2014/05/19 (Mon) 19:39 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: 青い月さんへ

こんばんは♪
お返事が遅くなってしまってごめんなさいね。
オープンガーデンの準備や諸々の雑用で忙しく、
ブログをお休みしていました。

> 京都は高校の修学旅行で行ったきりです
> どんだけ前の話かしら?

私は、小学校の修学旅行で初めて京都へ行きました。
舞妓さんに会えるのを楽しみにしていたのだけど、
勿論会えませんでした(苦笑)


> 花嫁さんも見られてラッキーでしたね^^

花嫁さんを見かけると、こちらまで幸せな気分になりますよね。

>
> デコパージュ石けん、シワがよったりとあまり上手く出来なかったんですよ
> でも見た目はそれなりで自己満足してます
>
> 三枚になってるペパナプは淡路て売ってないんですか?
> 私はネットで色々買っちゃいました(^_-)-☆
> まだまだ出来そうです^^

私も最初はネット購入したのだけど、
想像とは違っていたので、やはり実物を見た方が使いやすいデザインがあるのかな?と思って・・・

石鹸は、格安のお店を見つけて沢山購入しましたよ(^^)v
↓ここ
http://item.rakuten.co.jp/auc-ictlife/4902050524412-1/

2014/05/19 (Mon) 19:31 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

晴明神社、行ったことなかったです~~
今度行ってみよう。
吉兆のお食事おいしそ~~~

2014/05/16 (Fri) 15:18 | odetto | 編集 | 返信

こんにちは。

お天気が安定しない毎日ですね。
今回は京都にお出かけだったのですね。

安倍清明はブームになって
一時はすごくたくさんの方が参拝されていたと聞きました。
行ってみたいです^^

おみくじを結んだ木
桜かと思ってしまうくらい綺麗ですね。

オープンガーデンでお忙しくなさっているのですね。
たくさんの方がまたいらっしゃって
嬉しいお話をうかがえるのを楽しみにしています^^

2014/05/15 (Thu) 17:22 | ロゼ | 編集 | 返信

清明神社に参拝する人がすごく増えたあのブームをリラさん知らなかったのですか(笑)
お土産物屋さんと神社がグッズのことで裁判沙汰にもなってましたよね。
あれはどうなったっけ?

桔梗印を見ると陰陽道や魔術みたいな不思議な力が連想されますよね。
普通の神社にはないものだから、雰囲気も不思議なものがあるのかな。
平安神宮の満願成就の為の結び木はグッドアイデアですね。
昔からおみくじはピンクだったのかなぁ。
桜が咲いているように見えていいですよね。

この土日は最後のお天気みたいでオープンガーデン日和になりそうですね。

2014/05/15 (Thu) 11:54 | ふーちろ | 編集 | 返信

こんにちは

京都は高校の修学旅行で行ったきりです
どんだけ前の話かしら?

花嫁さんも見られてラッキーでしたね^^

デコパージュ石けん、シワがよったりとあまり上手く出来なかったんですよ
でも見た目はそれなりで自己満足してます

三枚になってるペパナプは淡路て売ってないんですか?
私はネットで色々買っちゃいました(^_-)-☆
まだまだ出来そうです^^

2014/05/14 (Wed) 11:46 | 青い月2 | 編集 | 返信

Re: えてがみっ子さんへ

> リラさんと一緒に京都へ行きたくなりました。
> 歴史はさっぱりの私ですが
> 体験を通して
> 勉強したいと思いました。
> いつもながら詳しいレポート
> ありがとうございました。

ホント、何時か一緒に旅行が出来たら嬉しいですよね。
願望から現実へ・・・
何時か能登へ行きたいと思っています^^


2014/05/13 (Tue) 16:01 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ご一緒に

リラさんと一緒に京都へ行きたくなりました。
歴史はさっぱりの私ですが
体験を通して
勉強したいと思いました。
いつもながら詳しいレポート
ありがとうございました。

2014/05/12 (Mon) 21:21 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/13 09:08)
  • 京都市上京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  • 2014.05.13 (Tue) 09:08 | ケノーベル エージェント