2014_06
05
(Thu)20:15

京都 新緑のとっておき名庭めぐり 第1回



九州に続いて、関西と四国も梅雨入りしたみたいですね。

九州と四国では豪雨で大変!

北海道では各地で猛暑!

一体全体、最近の気候はどうなっているのかしら?



今月の2日から1泊2日で、又お四国の遍路に行って来ました。

雨の予報にも拘らず、少しだけ小雨が降った程度で済み、

そんなに暑い思いをしないでお参りできたのがラッキーでしたが。







5月最後の31日は、新しく始まった 京都の庭園巡り の第1回目のバスツアーでした。、

前回のブログにも書きましたが、京都の最高気温が33℃

そんな暑さの中、お庭の新緑の美しさに癒されながら、

3ヶ寺のお参りをしました。



四国別格巡りに関西花の寺めぐり、

日本史シリーズと今日の庭園巡り・・・

別に信心深い訳ではないのだけど、最近はお寺参りづいています(苦笑)




真言宗智山派 総 本 山 智 積 院 (ちしゃくいん)
・・・ 京都市東山 ・・・




金 堂








金 堂 前 の 参 道

写真ではよく分かりませんが、参道の向かって右側には、桔梗が植えられていて、

別名を 桔梗寺 とも呼ばれています。








ツツジの名所で、見頃を迎えていました。








智積院の庭園は、利休好みの庭と伝えられていて、

中国の廬山を模って造られています。








名勝庭園の一つであるこの庭は、

四季折々の美しさを楽しむ事が出来ますが、

特にサツキの頃が一段と艶やかさを増します。








枯山水のお庭も素敵です♪


又、こちらには、 長谷川等伯一門による国宝の障壁画 もあり、

拝見出来てラッキーでした。








詩 仙 堂  
・・・ 京都市左京区一乗寺 ・・・

徳川家の家臣だった 石川丈山 の隠居場所でした。








至楽巣(しらくそう) からお庭を眺めると、

額縁の中の絵のようです。








清々しい感じで気もいが落ち着き、

ずっと、ここに留まっていたい気がしました。








至楽巣(しらくそう)の前から庭に下り立ってみると、

すぐ左手に 洗蒙瀑(せんもうばく) があります。

「蒙昧を洗い去る滝」の意味で、

東山から引いた水が石を打っています。








その横に、僧都(そうず) <一般には 鹿おどし >があります。

鹿おどしが初めて作られたのが、ここだそうです。

この地が山麓にあるので、

文字通り、鹿や猪が庭を荒らすのを防ぐために設けられたものです。








藤の花は、もう終わっていましたが、

白砂の中の綺麗に刈り込まれたサツキが美しい♪








いま、詩仙堂とよばれているのは、正しくは 凹凸窠(おうとっか) の事で、

詩仙堂はその一室になります。

「凹凸窠」とは、でこぼこした土地に建てた住居という意味で、

凹凸のある広いお庭を散策しました。


新緑のモミジがとても綺麗で、

紅葉の頃の美しさが偲ばれました。

でも、昔紅葉の頃に来たことがありますが、

人が多すぎて、紅葉を楽しむどころではなかったような・・・(苦笑)








テッセン や、








山アジサイ も、ひっそりと咲いていました。








残 月 軒

お茶室です。








至楽巣(しらくそう)に戻ってきました。

屋根の上のあるのは・・・








嘯 月 楼

興が乗れば、堂上の楼に上り、月に向かって朗吟したそうです。







洛 北 蓮 華 寺
・・・ 京都市左京区 ・・・




創建当時の山門が今日も残されています。








山門を入ると、眩しい位の新緑が目に飛び込んできます。








ここも、紅葉の名所だとか・・・








ご住職のお話では、赤い色は人を興奮させるので、

紅葉の季節のお客様は、参拝人らしくない。

緑は、心を落ち着かせるので、

今頃の季節に訪れる人の方が穏やかなのだとか・・・








池 泉 鑑 賞 式 庭 園








書 院 内 か ら 見 た 庭 園

お庭へは出ないで、こちらから鑑賞するようになっています。

池の向うはお仏壇で、お部屋は仏間だそうです。








昼食は、京都タワーホテル内のタワーテラスでのバイキング。








11時半の予約だったのが早く着きすぎたので、

始まるのを待っている間にパチリ!








帰りの淡路SA下りでは、

今回も夕日が綺麗でした♪







最近、毎日毎日忙しくて、ブログの更新が精いっぱい!

それも遅れがちですが・・・

コメントのお返事はさせて頂いていますが、

みな様の所へご訪問する時間がなくて申し訳なく思っています。


明日は、終日トールのお稽古。

明後日は、又日本史シリーズで、奈良へ行く予定なんです(滝汗)






東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: ロゼさんへ

> こんにちは。
>
> 美しい緑がいっぱいのお庭ばかりですね。
> 目に優しく、心は開放されます。

この日は、とっても暑い日だったのだけど、
お寺の中はヒンヤリとしていて、
お部屋から素晴らしいお庭を眺めている時は、
将に至福の時間でしたし、
それに、お庭を散策している時の新緑も、
暑さを和らげてくれました。


>
> 私のお遍路さんはすごいことでした^^;

ホントに大変なお遍路さんでしたね。
でも、危機一髪で通り過ごされたみたいで、
やはりお大師様が見守って下さってたのかもしれませんね。


>
> お忙しい毎日。
> 急に暑くなってきましたね。
>
> 旅のお話も楽しみにしています(*^_^*)
>
> 楽しまれてくださいね。

ありがとうございます。
明後日は、関西花の寺巡りです。

バスツアーが続いてちょっと大変なのだけど、
夫が行こうという時に一緒に行けるのは、後何年?っている歳なので、
出来るだけ頑張っています。
勿論楽しいしね^^


2014/06/09 (Mon) 22:10 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

こんにちは。

美しい緑がいっぱいのお庭ばかりですね。
目に優しく、心は開放されます。

私のお遍路さんはすごいことでした^^;

お忙しい毎日。
急に暑くなってきましたね。

旅のお話も楽しみにしています(*^_^*)

楽しまれてくださいね。

2014/06/09 (Mon) 16:20 | ロゼ | 編集 | 返信

Re: elmoさんへ

> 詩仙堂を見るとダイアナ妃を思い出します。白と赤の日の丸ドレスで来日して京都では着物を羽織ってみたいな記憶です。そこが詩仙堂でしたね。

そうそう、白地に赤の水玉のドレスが印象的でしたよね。
もし、離婚さらなかったら・・・亡くなられなかったら・・・
今も、絶大な人気だと思うし、
世の中の為に尽くされていたことでしょうね。

> 私も三度ほど訪れたことがあります。落ち着きますね。
> それから新緑のお庭は暑さが薄らぎますね。とっても元気がでます。

私は、秋に1度行ったきりだったので、
その時は人が多くて、あまり良さは伝わって来ませんでしたが、
今回の新緑とツツジ、それに白砂の庭は、
とて心が落ち着いて居心地が良かったわ^^

2014/06/08 (Sun) 18:45 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 京都っていう感じのお庭ですね。
> 静かさが伝わります。
> でも、最近はどこも混んでて、とても静寂とはいえない感じですけどね。
> ここは静かそう~~
> ランチおいしそうですね~~~

詩仙堂は紅葉で有名なので、新緑の頃でも観光客が多かったのだけど、
智積院と蓮華寺は、ちょっと穴場的なお寺。
そんなに人がいなくて、居心地のいいお寺でしたよ。

今回は、3ヶ寺ともお部屋の中から素晴らしいお庭を鑑賞できるような作りだったので、
とても暑い日だったのだけど、お寺の中は涼しくて、
いつまでもいたい気分でした。

ランチ、美味しかったですよ(^^)v
駅前にこんな所があるなんて初めて知りました。
便利なので、又利用したいと思っています。



2014/06/08 (Sun) 15:31 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ふーちろさんへ

> 桔梗寺って名前は聞いたことあるような気がします。
> お庭はいろんな表情がありますね。

桔梗寺って、いろんな所にあるみたいですね。
智積院は、お寺の紋も桔梗なんですよ。

そういえば、先日行った清明神社の社紋も桔梗でしたよね。
図案は、全然違っていたけれど・・・


>
> >赤い色は人を興奮させるので、
> >紅葉の季節のお客様は、参拝人らしくない。
> そういえば、紅葉シーズン時のニュース映像とか見てると
> 確かにとても賑やかでゴミゴミしてますもんね。
> お参りよりモミジ見物が大事って感じで。
> でも私もそうなると思いますが(^_^;)

お寺のご住職に言われて、私も納得です。
昨秋に長女と行った京都の紅葉狩りを思い出してしまいました(^^ゞ

>
> タワーホテルのお食事は、京都の街を眺めながらのお食事だったのかな。

京都タワーは、京都へ行くと必ず見かけるのだけど、
中へ入ったのは初めてでした。

残念ながら3Fだったので、京都駅ビルしか見えませんでした(苦笑)


2014/06/08 (Sun) 15:26 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

詩仙堂を見るとダイアナ妃を思い出します。白と赤の日の丸ドレスで来日して京都では着物を羽織ってみたいな記憶です。そこが詩仙堂でしたね。
私も三度ほど訪れたことがあります。落ち着きますね。
それから新緑のお庭は暑さが薄らぎますね。とっても元気がでます。

2014/06/07 (Sat) 13:23 | elmo | 編集 | 返信

京都っていう感じのお庭ですね。
静かさが伝わります。
でも、最近はどこも混んでて、とても静寂とはいえない感じですけどね。
ここは静かそう~~
ランチおいしそうですね~~~

2014/06/07 (Sat) 01:26 | odetto | 編集 | 返信

桔梗寺って名前は聞いたことあるような気がします。
お庭はいろんな表情がありますね。

>赤い色は人を興奮させるので、
>紅葉の季節のお客様は、参拝人らしくない。
そういえば、紅葉シーズン時のニュース映像とか見てると
確かにとても賑やかでゴミゴミしてますもんね。
お参りよりモミジ見物が大事って感じで。
でも私もそうなると思いますが(^_^;)

タワーホテルのお食事は、京都の街を眺めながらのお食事だったのかな。

2014/06/06 (Fri) 16:28 | ふーちろ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック