2014_06
09
(Mon)19:41

続・四国別格二十霊場参り 第3回(6/2~3)



入梅以来、あちこちで大雨が降っているようですが、

ここ淡路島では、たまに小雨が降る程度で、殆ど雨が降っていません。

農家では玉ねぎの収穫には助かったようですが、

これからは田植えの時期。

適度な雨が降って欲しいこの頃です。



今日は、公民館活動のひとつの 「福良学教室」 の野外授業で、

史跡などの現地巡りがありました。

小学校から  うずの丘 までチャーターしたバスで行き、

そこから 道の駅 うずしお まで、

約3kmの道のりを、史跡を辿りながら歩きました。

道の駅 うずしお に到着した時は、丁度、大潮の干潮時だったので、

沢山の観光客でいっぱい。

淡路島バーガー は、相変わらずの大人気でした。


普通、行った先に観光客が多いとガッカリするのだけれど、

地元に来てくれると話は違います。

すごく嬉しい~~~\(^o^)/







今月の2日~3日にかけてお参りしてきた、

四国別格20ヶ寺巡りの3回目の続きです。



第十四番 椿 堂(つばきどう )
・・・ 愛媛県四国中央市 ・・・





本 堂

弘法大師がこの地に建っていた地蔵堂へ立ち寄られた折、

熱病が大流行し、住民が大変苦しんでいるのを知りました。

そこでお大師さまは持っていた杖を土にさして祈祷し、

杖を土に埋めると、流行っていた熱病が治まったのです。

その後、土に埋めた杖から椿が芽をだし成長し始めました。

住民は、この椿を 「大師お杖椿」 として信仰の対象に、

庵を 「椿堂」 とよぶようになったのだとか。








境内には、大きな椿の木があります。

幕末の安政6年(1859年)に寺院は火災に遭い椿も焼亡。

現在の椿は焼け跡から再び芽が出たもので、

空海の伝承から4代目になるといわれています。








おさわり大師

椿の根元にひっそりと佇んでいます。


左手で自分の悪い箇所をさすり、

右手で像の同じ個所をさするとご利益があると言われています。

私は、もちろん頭をさすりました(苦笑)

どうか、ボケませんように・・・








アマリリス が綺麗に咲いていました♪  







第十五番 箸蔵寺(はしくらじ)
・・・ 徳島県三好市池田町 ・・・


ロープウェイに乗って行きます。








護 摩 殿

ご本尊は金毘羅大権現で、

讃岐・金毘羅宮の奥の院になります。








仁王門までの長い石段を上り・・・








その先にも、又長い石段が・・・

ここは、讃岐・金毘羅宮の奥の院、

やはり石段上りの修行をしないとお参りできないんですね。








水 屋








本 殿 (国の重要文化財)








本殿を横から眺めると、

素晴らしさがより一層分かります。








本殿の横には、

四国ミニ88ヶ所と別格20ヶ所がありました。







第十七番 神野寺(かんのじ)
・・・ 香川県仲多度郡まんのう町 ・・・




本 堂

平安時代前期、弘法大師が嵯峨天皇の勅命により

満濃池の修復を行ったさい、池の守護として建立しました。







大師堂は無く、本堂向かって左の階段を上がると、

像の高さ3.3mの弘法大師銅像が、

満濃池を見下ろすように立っています。








満 濃 池

かんがい用ため池としては、名実ともに日本一

大宝年間(701年~704年)に築かれたのが、100年後に決壊。

その後、なかなか修復出来なかったのが、

弘法大師がわずか3ヶ月足らずで、

周囲約8.25km面積約81hrの大池を完成させました。

お陰で、1000年以上経った現在も、周囲の田畑をうるおしているそうです。







第十六番 萩原寺(はぎわらじ)
・・・ 香川県観音寺市 ・・・




仁 王 門








マタマタ石段です。








本 堂

今まで、出来るだけ人物を入れないように、

気を付けて写していたのですが、

最後に1枚だけお遍路の様子をご紹介します。







境内の緑が綺麗です♪

「世界一観」の碑ってなんでしょうね???








「萩の寺」とも言われる萩原寺、

季節外れ(?)の恥の花が咲いていました^^







これで、20ヶ寺の内の丁度半分、

10ヶ寺をお参りした事になります。

次回の別格参りは9月ですが、

今週の木曜日には、

88ヶ所で1ヶ寺し忘れた事があるので、

もう1度お参りの予定です。




東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: ふーちろさんへ

> 関東は大雨なのに、関西はほとんど降りませんでしたよね。
> 人間は楽だけど、植物には少し足らないです。
> 少雨で夏野菜に影響はないのかな。

今、窓からカエルの鳴き声が聞こえているので、
もう直ぐ雨が降るかもしれない・・・
水遣りが助かるのだけど・・・



>
> おさわり大師様は明らかにみなさんのさわってるところだけ
> ツルツルになってますね。
> でも、頭部と手は初めからこの色だったのかなぁ。
> あまりにもきれいだから・・・

膝の調子の悪い人が多いのかもね。
頭部は、背の低い人には、ちょっと届きにくいのだけど、
やはり、殆どの人が撫でていました。
ボケるの、心配だものね(苦笑)



>
> 金毘羅さんの奥の院行きましたよ。
> 階段なくては語れない場所。
> もう一度行けって言われたら行くかなぁ(^_^;)

ふーちろさんが行かれたのは、
きっと、讃岐・金毘羅宮の奥の院だと思いますよ。
私も、しまなみ海道のサイクリングの翌日に、
友人たちを行きましたが・・・


今回お参りしたのは、徳島県にある奥の院なんです。

>
> お遍路さんは最近海外の人にも人気があると聞きますが
> 出会ったことはありますか?

珠に出会いますが、
そんなに多くはないですよ。

何時もコメントをありがとうございます。
当分忙しくて、ご訪問出来ないのを心苦しく思っています。

21日からは友人と、「赤毛のアン」のプリンス・エドワード島に行って来ます♪

2014/06/15 (Sun) 21:37 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

関東は大雨なのに、関西はほとんど降りませんでしたよね。
人間は楽だけど、植物には少し足らないです。
少雨で夏野菜に影響はないのかな。

おさわり大師様は明らかにみなさんのさわってるところだけ
ツルツルになってますね。
でも、頭部と手は初めからこの色だったのかなぁ。
あまりにもきれいだから・・・

金毘羅さんの奥の院行きましたよ。
階段なくては語れない場所。
もう一度行けって言われたら行くかなぁ(^_^;)

お遍路さんは最近海外の人にも人気があると聞きますが
出会ったことはありますか?

2014/06/15 (Sun) 11:32 | ふーちろ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック