2014_06
18
(Wed)11:03

関西花の寺25ヶ所めぐり 第6番 隆国寺(6 / 11)




第6番 布金山長者峰 隆国寺(りゅうこくじ)
・・・ 兵庫県豊岡市 ・・・




山 門 (江戸時代後期に再建)

この山門は、「三たん(但馬・丹後・丹波)随一」と称されているそうです。








本 堂

本堂内の襖絵36面は、

1846年に岸派のふたりによって描かれた見事な作品で、

兵庫県の重要文化財に指定されています。

※貼り紙は無かったのですが、
多分撮影禁止だと思ったので画像はありません。








本堂の裏の内庭園








内 庭 園

素晴らしい池泉庭園です♪








鳥枢沙摩明星(うすさまみょうじょう)

一切の穢れや不浄を焼き尽くす 炎の中に立ち

東司(便所)に祀られています。

こちらの「トイレの神様」は、男性でしたよ。








本堂の裏側にある山手には、

それはそれは沢山の種類のヤマアジサイが植えられています。

その、ヤマアジサイの小道から、内庭園を通して本堂をのぞむ。








そこから下へ降り、

内庭園の池の周りには可憐な花々が咲いています♪








鐘 楼








センダンの木

樹の梢にモヤがかかったように淡い色の花が咲いています。

「センダン(栴檀)は双葉より芳し」と言われる栴檀は本来の中国名で、

日本で言う白檀の事。 これとは違う木だそうですが。








ヤマボウシ

満開の見頃でした♪









カシワバアジサイ








ヤマアジサイ

ピンクから白、淡い水色と、

いろんな色が競合しています。








アナベル








ヤマアジサイの色々







昼食は出石で・・・








出石城跡












この後、第8番 應聖寺へ向かいました。





東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック