2014_07
02
(Wed)04:34

「赤毛のアン」のプリンスエドワード島への旅 (Wednesday 6/25)




カナダ旅行で今回参加した Fun!PEI  の 水曜日のプログラム です♪

ホテルでの朝食後、9時半にローリーが迎えに来てくれて、

ナショナルパーク方面へドライブ










レッド クリフ

プリンスエドワード島は、島全体が赤土で覆われていて

特にに北部の海岸線などには、

こういう赤い崖がよく見られます。







小さな漁村 ・ Rustico





プリンスエドワード島で1番古い銀行の展示室にあった

1番古いお札








大昔の漁師小屋

昔の漁師の生活の様子が再現されています。








中にいたガイドさんの名前がジョーダン

友人が、「Your neme, Jordan means joke in Japanese」

って言ったら、ビックリしていました (笑)

生真面目な感じのいい青年でした。

ホント、ジョーダン → 冗談 → ジョークですものね(笑)








St. Augustine's Roman Catholic Church

1838年に建てられた、

プリンスエドワード島で1番古い教会








今も利用されています。








両側のステンドグラスが素晴らしいです♪








ロウソクのフレームがカラフルで幻想的です。











又、素晴らしい景色を楽しみながらドライブ♪








The Dunes Galley

新進作家たちの菅らしい絵、家具、アクセサリー他が展示されています。

ここで働いている ダニェール が、

翌日の観光を案内して下さるとの事で、

紹介して頂きました。








建物の裏側には素敵なお庭








その向こうには、沢山のルピナスに囲まれた家々












昼食は、海の傍の Dalvay








シーフード チャウダー








ホタテのソテー








シーザーサラダ

島のお料理は、みんなみんなとっても美味しいですよ♪








レストランを出ると鴨の群れが!!!








素晴らしい出会いに、シャッターを押し続けました。






この後、アボンリー村




「赤毛のアン」が執筆された頃の時代の建物を移築した、

野外博物館&ショッピング・ビレッジです。


ここでローリーとお別れして、ふたりだけの自由行動。








先ずは、馬車に乗ってみました。

アボンリー村を一周します。

馭者席の横にはアンが座っていますよ♪








馬車を降りた後、アンを真ん中に記念撮影。








ダイアナもやって来たので、

「お二人の写真を撮らせて下さ~い♪」








教会で、 「アンとダイアナのティーパーティー」の寸劇 があるというので行ってみました。








最初、レイチェル・リンド と名乗る人が出てきて、

観客席にいる子供たちに声をかけ、

ティーパーティーでのエチケットについて質問。

可愛い声の答えがアチコチから聞こえてきます。

その後、お茶の飲み方を教えていました。

みんな、とってもお行儀がよくて可愛かったですよ^^








有名な、 「アンとダイアナのティーパティー」 です。

勿論、ダイアナは、ラズベリー・コーディアルと間違って出された、

ワインを飲んで酔っ払ってしまいましたよ。








アンのコスチュームが着られるコーナーがあったので、

面白半分にアンに変身(?)

後で、ローリーが私たちふたりのアンの写真を見て、

大爆笑でした(苦笑)








教会までパレード








アボンリー・スクール・コンサートの始まりです。








アン、ダイアナ、ギルバート、ジョシーパイ等々・・・

それぞれに、詩を暗唱したり、楽器を演奏したり、歌を歌ったり。

この画像のダイアナは、手品をしています。







ローリーが迎えに来てくれて、

彼女のバケーションハウスへ・・・

夕食は、ローリーが自ら作ってくれたお料理を頂きます。








ローリー とお手伝いに来てくれた ハナ

ハナは、ローリーのお母様の里子だそうです。

アンの様に、小さい頃にいろんな苦労をしてきたそうですが、

今は、とっても可愛い、いい子です^^








素晴らしい景色が見えるダイニングで、

では頂きます~~~☆彡








グリーンサラダ








ポテトサラダ








コールスロー








牡 蠣








大アサリ








この夜の目玉料理の ロブスター








メイプルシロップのかかったアイスクリーム








ロブスターは、ひとり2匹ずつ頂いたので、

私一人の残骸がこれだけありました。

う~~~ん、大満足!



***** つづく *****






東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: めいちゃんへ

> ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
> もうロブスターに目がいっちゃって(笑)
> ホタテも美味しそうだし♪
> シーフード三昧ですね~♪

シーフードのとっても美味しい所でした。
ロブスターをあんなにお腹いっぱい食べたのは、
後にも先にもこの時限り。
いい思い出のひとつになりました。



>
> ルピナスが群生してて可愛いですね
> アンちゃん達とパーティもしてみたい(*^。^*)
> 教会のステンドも美しいし
> 色とりどりのキャンドルクラスも素敵ですね♪

想像以上に素敵な島でしたよ。
めいちゃんも、何時か行けるといいわね^^


2014/07/10 (Thu) 16:16 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ロゼさんへ

> こんにちは^^
>
> 自然が素晴らしくて
>
> そしてそこでお住まいの方々との素敵な出逢い。
> お食事のときのお写真
> 見入ってしまいました。
> いつもならばお食事に目が行くのですが
> 皆さまの笑顔に目が釘付けです^^
>
> ほんとうに素晴らしいところだわ。
> 私も行ってみたくなりましたよ(*^_^*)

自然のお食事も、それに島の人々も、
みんなみんな素敵な所です。

でも、すごく遠いので、もう行く事が出来ないと思うと、
未だ帰ってきて10日程しか経ってないというのに、
とっても懐かしく思い出されます。

2014/07/10 (Thu) 16:13 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
もうロブスターに目がいっちゃって(笑)
ホタテも美味しそうだし♪
シーフード三昧ですね~♪

ルピナスが群生してて可愛いですね
アンちゃん達とパーティもしてみたい(*^。^*)
教会のステンドも美しいし
色とりどりのキャンドルクラスも素敵ですね♪

2014/07/09 (Wed) 20:11 | めい | 編集 | 返信

自然がいっぱいですね。

こんにちは^^

自然が素晴らしくて

そしてそこでお住まいの方々との素敵な出逢い。
お食事のときのお写真
見入ってしまいました。
いつもならばお食事に目が行くのですが
皆さまの笑顔に目が釘付けです^^

ほんとうに素晴らしいところだわ。
私も行ってみたくなりましたよ(*^_^*)

2014/07/09 (Wed) 18:23 | ロゼ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> かわいいアンですね。
> こういう施設があるっていうことは
> 結構観光客があるっていうことですね。


こういう所へ行くのは日本人だけかと思っていたのだけど、
西洋人の方が断然多かったのよ。
子供連れが沢山いました。
どちらかと言うと、大人だけで行くよりも、
子供連れで行く方が多いのかも知れません。


> 昔のとは思えないほど、キレイに保存してあるんですね。
> 日本のお寺も、元のようにしょっちゅう修復してたら
> わびさびなんてなかったかもね。

写真では、新しい建物の様に見えますが、
近くで見ると、ペンキを塗り重ねた古い建物を大事に使っているのが分かります。
窓なんかも、アルミサッシじゃなくて、全部木枠なので、
寒い冬は、隙間風が入るのでは・・・と、
ちょっと気になりました。


2014/07/09 (Wed) 11:24 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: elmoさんへ

> わあ、ロブスター、山盛りですね。
> って、最後の写真にくぎ付けです。笑


ロブスターは、ホントに美味しかったですよ。
これまでにも2回カナダに行った事があるのですが、
その時は、一匹ずつしか頂けませんでした。
今回は、二匹!
もう、堪能しました(*^^)v

ちょっとカニを食べに行った時と似ています(苦笑)

> どこに行っても絵本の世界みたいで素晴らしい。
> みんな素朴そうで、安らぎを感じます。
> いつか、行けたらいいなあと思います。

絶対にお勧めの場所です。
ちょっと遠いのが難点ですが・・・


2014/07/09 (Wed) 10:58 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

かわいいアンですね。
こういう施設があるっていうことは
結構観光客があるっていうことですね。
昔のとは思えないほど、キレイに保存してあるんですね。
日本のお寺も、元のようにしょっちゅう修復してたら
わびさびなんてなかったかもね。

2014/07/09 (Wed) 00:27 | odetto | 編集 | 返信

わあ、ロブスター、山盛りですね。
って、最後の写真にくぎ付けです。笑
どこに行っても絵本の世界みたいで素晴らしい。
みんな素朴そうで、安らぎを感じます。
いつか、行けたらいいなあと思います。

2014/07/08 (Tue) 17:13 | elmo | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック