2014_07
02
(Wed)03:15

「赤毛のアン」のプリンスエドワード島への旅 (Thursday 6/26)




今回は、カナダ旅行で参加した Fun!PEI  の 木曜日のプログラム です♪


9時半に、前日紹介して頂いた ダニェール が迎えに来てくれて、

彼女の運転で サマーサイド方面 へドライブ。

サマーサイドは、アンが婚約時代に過ごした所です。








Wyatt Historic House Museum








1867年に建てられ、

2世紀にも及ぶこの家の数々の興味深い調度品や、

そこに住んでいた人々の生活が垣間見られます。








リビングには、虎の敷物。

子供たちが、この敷物を被って遊んでいたそうです。







各部屋には、優雅な生活が想像できる、

素晴らしい調度品の数々。

でも、ずっとお金持ちだったとは限らないそうですが。








ベッドの上には、日本の羽織らしきものがあります。








ガイドさんの説明を聞きながら、

1階から2階へと見学








大昔の洗濯機が興味深い

私が花嫁道具に持ってきた洗濯機も、

こういうローラー式の絞り機が付いていましたよ。

但し、形は丸じゃなくて四角でしたけれど・・・








この家には、いろんな幽霊が出ると言われているそうです。

それだけ、歴史のある家なのでしょうね。












Eptek Art & Culture Centre

プリンスエドワード島の歴史、生き物、アート等、

地域独特のいろんなものが展示されています。

プリンスエドワード島の事を

いろいろとお勉強できました。


この日は、生憎の雨だったので、

屋内の見学が主でした。







地元で人気のコーヒーハウス Samuel's Coffeehouse








コーヒーとジンジャークッキー

雨の中、ほっと一息♪








モンゴメリーが教えていた学校








こんな小さな建物の中で、

全学年、一緒にお勉強していました。








ダニェール です。

彼女も、以前長崎で3年間英語を教えていた経験があるそうです。


驚いたことに、

四国88ヶ所を、徒歩でお参りしたそうですよ。








ゲートウェイ ビレッジ

雨で霞んでよく見えませんが、

向うに見えるのが、 コンフェデレーション ブリッジ


プリンスエドワード島とカナダ本土を結んでいます。

全長129km 、2車線通行で、 1997年に完成

カナダでは最長、冬に海面が凍結する地域では世界でも最長の橋だそうです。


ちなみに、私が住んでいる淡路島と本州を結ぶ 明石海峡大橋 は、

1998年に完成 した世界最長の吊り橋ですが、

これと比べると、長さはそれ程でもありませんq。








橋の反対側に廻ると、

少しはよく見えてきました。








右側の灯台とのツーショット!












Cavendish Figurines

とてもスケールの大きなお土産屋さんです。

建物の前には、 アンの銅像

お天気なら、一緒に写真を撮るのですが・・・








キャンディーのディスプレイが面白いですね^^








ここでもアンのコスチュームが着られたので、

面白半分でもう一度・・・

73歳と78歳のアンです♪

勿論、モザイクをかけないと目の毒になりますので(苦笑)














小さな漁村・ビクトリア は、雨の為ゆっくり見学出来なかったのですが、

歩いていて、ちょっと気を引くひつじさんの置物を発見!

このお店は、ウール物を販売していて、

Oさんは、素敵な手編みのカーデガンを購入しました。







ちょっと早めの夕食は、ビクトリアにある

Landmark Cafe








よく分からないので、ダニェールに選んで頂きました。








ムール貝は、レストランの裏の海で採れたものだそうです。

こんなに美味しいムール貝は、初めて頂きました。








ローリーは、毎回私たちの為に、

地元で人気のある美味しいレストランを考えて下さっていました。

こういうのは、普通のツアーでは味わえないでしょうね。

今回も、大満足で宿泊所に帰りました。


雨は、ちょっと残念だったのだけど、

考えてみると、旅の真ん中で、

1日位は、のんびりする日もあった方が良かったと思ったものでした。



***** つづく *****







東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> またかわいいアンがいた~~~~
> コスプレファンになっちゃいそうですね。

最初は、ちょっと気が進まなかったのだけど、
薦められるままにアンの衣装を着て見たら、
とっても楽しかったのです。

コスプレファンも、きっと、こういう気持ちなんでそうね(苦笑)


> カラフルなキャンディーは、外国らしいですね。


あのディスプレイは、日本では見ないですよね。
思わずシャッターを切りました。

2014/07/11 (Fri) 07:14 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: めいちゃんへ

> ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
>
> きゃ━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━!!!!
> 日本版アンちゃん達可愛いー
> いくつになっても女の子ですね~♪
> たくさん見所があって
> 素敵な旅ですね
> 元気なら何歳でも関係ないですよ!

そうなんです・・・
今回は、2人とも自分の年を忘れて、
思いっきり弾けました。
また、そういう事が出来る所でした(*^^)v

> リラさんて何か国行かれたのかな~
> やっぱ海外旅行が一番楽しいです!
> また行きたい病が発病しそう~(笑)

旅行って、ホントに楽しいですよね♪
お金と体力があれば、もっともっと行きたいのだけど・・・
ありがたい事に、時間だけは充分あるのですが(苦笑)

>
> Facebookはほぼ放置です…
> 最近はあまり見ることもないけど
> よろしくです~♪

私も、一緒に行った友人がUPした写真を見るために登録したのだけど、
Facebookで友達になっても、その写真が見つからないのです。
今後は、私も多分放置状態になると思いますよ。

2014/07/11 (Fri) 07:11 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

またかわいいアンがいた~~~~
コスプレファンになっちゃいそうですね。
カラフルなキャンディーは、外国らしいですね。

2014/07/11 (Fri) 00:40 | odetto | 編集 | 返信

ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは

きゃ━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━!!!!
日本版アンちゃん達可愛いー
いくつになっても女の子ですね~♪
たくさん見所があって
素敵な旅ですね
元気なら何歳でも関係ないですよ!
リラさんて何か国行かれたのかな~
やっぱ海外旅行が一番楽しいです!
また行きたい病が発病しそう~(笑)

Facebookはほぼ放置です…
最近はあまり見ることもないけど
よろしくです~♪

2014/07/10 (Thu) 20:00 | めい | 編集 | 返信

Re: ふーちろさんへ

> さぼっている間にいっぱい更新されてました~。
> ちゃんとさかのぼって読みましたよ。

どれもこれも長い記事なのに、読んで下さってありがとうございます。
忘れない内に記録に残したいので、
旅行記を第一優先にして頑張っています(^^ゞ

> 景色はのどかでいいですね。
> 思い起こせば、赤毛のアンってたぶん1度は読んだことあるはずだけど
> 内容が全然頭にありませんでした(>_<)

赤毛のアンって、好きな人はトコトン好きなんだけど、
どちらかというと、興味のない人の方が多いみたいですよ。

全部で10巻あるのですが、やはり第1巻が1番面白いです。

>
> 顔にモザイクのかかったアンさん、全然年齢を感じさせられませんよ~♪
> 日本じゃなかなか衣装着るのも勇気がいるかもしれないですが
> ここなら平気ですね。
> けど、どうして先生ったら笑ったのかしら??

そうなんです。
海外の気安さで、面白がってトライしました。
先生が大爆笑したのは、
私たちの様な年齢の人がアンになったのが可笑しかったのでしょう。


>
> ムール貝はこういう風にたくさん食べたことはないけど
> そんなに美味しいなら食べてみたいです。
> ロブスター大きかったですね。
> 食事はボリュームありそうですが、お腹120%くらいになりませんでしたか(笑)

ムール貝もロブスターも、
日本では、こんなに沢山食べられないでしょうね。
もう・・・大大満足でした(*^^)v

いい思い出です^^



2014/07/10 (Thu) 16:30 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: dreamroseさんへ

> おはようございます~♪
>
> とても充実して楽しそうな旅ですね。
> 英語も習えて、実際に使いながらの旅はいいですね。

dreamroseさんのような英会話に興味のある方には、
絶対お薦めのプログラムですよ。
終日英語漬けでしたけれど、
ローリーとダニェールは、日本での元英語教師。
会話もお勉強のひとつでした。

>アンのコスチューム姿、とてもかわいらしく写ってますよ~
> ぜひぼかし抜きで見せていただきたいわ。(*^_^*)

いえいえ、皴と弛みを隠さないと、
見られたものではありません(滝汗)


2014/07/10 (Thu) 16:21 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

さぼっている間にいっぱい更新されてました~。
ちゃんとさかのぼって読みましたよ。
景色はのどかでいいですね。
思い起こせば、赤毛のアンってたぶん1度は読んだことあるはずだけど
内容が全然頭にありませんでした(>_<)

顔にモザイクのかかったアンさん、全然年齢を感じさせられませんよ~♪
日本じゃなかなか衣装着るのも勇気がいるかもしれないですが
ここなら平気ですね。
けど、どうして先生ったら笑ったのかしら??

ムール貝はこういう風にたくさん食べたことはないけど
そんなに美味しいなら食べてみたいです。
ロブスター大きかったですね。
食事はボリュームありそうですが、お腹120%くらいになりませんでしたか(笑)

2014/07/10 (Thu) 11:53 | ふーちろ | 編集 | 返信

おはようございます~♪

とても充実して楽しそうな旅ですね。
英語も習えて、実際に使いながらの旅はいいですね。
アンのコスチューム姿、とてもかわいらしく写ってますよ~
ぜひぼかし抜きで見せていただきたいわ。(*^_^*)

2014/07/10 (Thu) 09:25 | dreamrose | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック