2014_07
02
(Wed)01:50

「赤毛のアン」のプリンスエドワード島への旅 (Saturday 6/28)




月曜日から始まった   Fun!PEI  も、とうとう

土曜日のプログラム を残すのみとなってしまいました。

<※最終日のブログは、少し長くなりますが、悪しからずご了承ください>








最後の2泊は、 A Garden View B&B








朝食が8時半からと遅めだったので、家の周りを散策♪








私たちの部屋は、2階のこちら側の角部屋








広い裏庭も、綺麗に管理されています。








アリウム・ギガンチウム

これ、前から欲しいのだけど、

球根が結構お高いのよね~








家の前の通りです。

この並木のある芝生と家の間に歩道があるんですよ。

素敵すぎます♪

日本では考えられません。








前日は、夕食を取る時間がなかったので、

お腹をグルグル言わせながら、待ちに待った朝食です♪








ローリーも、朝食に招待されました。

オーナーのベロニカ は、

昔、ローリーが通っていた小学校の先生だったそうです。








苺とバナナがたっぷり入ったヨーグルト








フルーツの盛り合わせとフレッシュジュース

今まで、あまり果物が出てこなかったので、

果物大好き人間の私は、生き返った思いがしました(*^^)v








お料理の名前は忘れましたが、

ベーコンで囲んだ中には、

パン、卵、チーズ、クリームなどが入っています。

みんな、とっても美味しい~~~☆彡

腹ペコだった胃にズンズン入って行きます♪

もう、大大大満足~~~☆彡







ベロニカお手製のマフィン

お腹がいっぱいになったので、

これは、お弁当に持って行きました♪



  



9時半に ダニェール が迎えに来てくれて、

最後のドライブに出発!

ローリーは、確かこの日は従兄弟の卒業祝いがあるのだそうです。






この日は、「赤毛のアン」から離れて、

島の東側をドライブしました。








セント・ピーターズ

お土産屋さんが並んでいます。

ここで、ルピナスの花が描からた素敵なTシャツを購入。








セント・ピータース川に架かった橋







幾何学的な形がちょっと面白い♪

とても長い橋で、一体どこまで続いているのかしら???








セント・ピータース川 の対岸の風景









こちらは、 セント・ピータース湾








「世界一美しい島」 と言われるプリンスエドワード島 は、

、カナダの東海岸、セントローレンス湾に浮かんでいます。








セント・ピータースとグリニッジ・プリンスエドワード国立公園 は、

ここにあります^^

シャーロットタウンから2号線を北上してきました。








グリニッジ・プリンスエドワード国立公園

予定表で、ローリーは、

ここで1時間の散策時間を取って下さっていました。

自然の中を歩くのが大好きな私は、

初日に予定表を頂いて以来、とっても楽しみにしていたのですが・・・








蚊がいっぱいいて、

都会っ子の Oさん は、それに耐えられない様子。

それに加えて、太陽が燦々と降り注ぎ、

あまり木蔭のない道を歩くのはどうかな?という思いと、

翌日に待っている長い帰国の道のりを考えると、

無理をするのは止めておこうという事になりました。








この先の セント・ピータース湾 の眺めは、とても素晴らしかったのですが、

何故か画像がみつかりません(滝汗)













海岸沿いの道を イーストポイント まで行く途中、

電力用の風車が林立していたので、

「写真を撮りたいので止めて~」

赤土とルピナスも入れて パチリ!












East Point Lighthouse

(1867年建造)

プリンスエドワード島の最東端にあります。

潮の流れの激しい所に立っているので、

土地の浸食が激しく、

何度か場所を変えているそうです。








“TIP-TO-TIP” というプログラムがあって、

イーストポイントで頂いたこのリボンと、

島の最北端にあるノース・ケープ灯台のリボンを合わせると、

両方を訪れたという訪問証明書が発行されるのです。

残念ながら、金曜日にノバスコシア州に行ったので、

最北端へは行けませんでしたが・・・








イーストポイント到達証明書












故 ダイアナ妃のお気に入りだったという Singing Sands Beach だと思ったのですが、

帰ってから調べると、

どうも Basin Head Provincial Park のようです。

もう海に入っていましたよ。












ST. MARY'S CATHOLIC CHURCH








教会の隣にある墓地

こんな景色のいい所にあって、まるで公園のようです。








教会の中に入りました。








月並みですが、ステンドグラスが美しいです♪


この教会の隣に、 ダニェールの母校の高校 がありましたが、

中学校と高校が合併するため、

夏休みの間は改築中だったので、写真はありません。












Souris East Lighthouse

(1880年建造)







そよ風が吹き、気持ちのいい気候だったので、

ここで少しの間寛ぎました。













夕食を取るためのレストランへ向かう途中、

原っぱ一面にルピナスの花が咲いていました。

当然、車を止めて撮影タイム♪












CLAM DGGERS Restaurant

傘が立ててあるバルコニーでの夕食です。








海の傍で、ここにもルピナスの花が咲いています。








帆立のフライ

4種類オーダーして3人でシェアーしました。

みんな、とっても美味しかったのですが、

写真を撮ったのが、これ一つだけ・・・

ハマグリのから揚げやサツマイモのポテトフライは、

日本ではあまり見かけないので、印象に残りました。



  


これで、 Fun!PEI  のプログラムがすべて終了!

一切骨身を惜しまず、細やかな気配りで、

私たちを思いっきり楽しませて下さった ローリー

ちょっとハニカミ屋さんだけど、心優しい ダニェール

それから、島で出会った人懐っこい沢山の人々・・・

みんなみんな、ありがとうございました。



  



翌朝、6時過ぎにローリーが迎えに来て下さって、

素敵なプレゼント を頂きました♪








「赤毛のアン」が生まれて100年目の記念発行の本 です。








中には、当時の生活の様子や、お菓子の作り方、

いろいろな手作りの事、ファッション、花・・・

アンファンが興味を抱くようないろんな事が、

素敵なイラスト入りで描かれています。

なんて素敵な本なのでしょう~~~☆彡

私の 生涯の宝物 が一つ増えました^^








本の中に、ローリーのメッセージが書かれた絵葉書が挟まれていました。

表の絵は・・・

こういう所を、ゆっくり歩いてみたいな・・・







飛行機の窓から見える コンフェデレーション ブリッジ

「さようなら プリンスドワード島♪」

生涯忘れる事の出来ない沢山の素敵な思い出を胸に、

長~~~い帰国の旅につきました。


6/29シャーロットタウン07:25発 (AC7338)<2時間22分>
トロント(ピアソン空港)08:47着
6/29トロント(ピアソン空港)14:05発 (AC001)<12時間50分>
成田空港15:55着
6/29成田空港17:10発 (NH2177)<1時間15分>
6/30伊丹空港18:25着



我が家に着いたのは、午後10時半。

シャーロットタウンのB&Bを出てから、

なんと28時間もかかりました。

「プリンスエドワード島は、遠くになりにけり」

今では、 私の 「心の島」 になりました。



***** お・し・ま・い *****









東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます






スポンサーサイト

コメント

Re: ミーシャさんへ

> わあ~~
> このツアーいいですね。
> どうにか一人で行こうとしているのですが、なかなか難しい場所ですね
> でもこれならとりあえあえず一人で参加できるってことですsね
> ツアーとしては人数揃わないと開催しないのかもしれませんが
> いっしょの人が団体でないといいけれど
> 料金も長くいるわりには安いですね
> いろいろ体験できるのが最高!
> ただ、いつでもってわけではないようで、そこが問題かも?
> ルピナスのよい時期にいかれたのですね。
> りんごの花のときがいいかしら?それとも赤いりんごのみのるとき?
> とっても参考になりました

まぁ!PEIの旅行記まで見て下さったんですね。
インターネットで見つけた所だったので、
最初、ちょっと心配だったのだけど、
結果的には、みんなにお勧めしたいプログラムでした。

私たちの時は、参加人数が2人だけでも催行してくれたので、
専属秘書がついた旅行の様で、大儲けしたような気分でしたよ。

私たちの前に、リンゴの花咲く頃にいらした人もいたみたいだけど、
もの凄く寒かったと言っていました。
季節的には、7月、8月がいいと言っていましたが、
私は、6月下旬に行って正解だったと思っています。
7月になると、航空運賃も上がりますし・・・


2014/11/12 (Wed) 09:30 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

わあ~~
このツアーいいですね。
どうにか一人で行こうとしているのですが、なかなか難しい場所ですね
でもこれならとりあえあえず一人で参加できるってことですsね
ツアーとしては人数揃わないと開催しないのかもしれませんが
いっしょの人が団体でないといいけれど
料金も長くいるわりには安いですね
いろいろ体験できるのが最高!
ただ、いつでもってわけではないようで、そこが問題かも?
ルピナスのよい時期にいかれたのですね。
りんごの花のときがいいかしら?それとも赤いりんごのみのるとき?
とっても参考になりました

2014/11/11 (Tue) 21:56 | ミーシャ | 編集 | 返信

Re: ロゼさんへ

> こんにちは。
>
> あまりの素晴らしさに
> どう感動を書いていいのか
> 言葉が見つかりません。
>
> 優しい方々との出逢い
> 美しい風景
> 美味しいお食事
>
> リラさん、ほんとうに楽しまれたのが伝わってきます^^
> 最高の旅でしたね。
> 長い旅のご不安もおありだったとお察ししますが
> こんなに美しいところだとそれも吹っ飛んでしまったかしら。
>
> 私も楽しませていただきました。
> ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます。
今まで何度も海外旅行を経験してきましたが、
今回ほど素晴らしい体験をしたのは初めてだったように思います。

もう二度と行けない遠い所なので、
余計にそう思われるのかもしれませんが、
ローリーの気遣いが最高だった為もあるでしょうね。

2014/07/18 (Fri) 19:47 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

言葉にならない美しさですね・・

こんにちは。

あまりの素晴らしさに
どう感動を書いていいのか
言葉が見つかりません。

優しい方々との出逢い
美しい風景
美味しいお食事

リラさん、ほんとうに楽しまれたのが伝わってきます^^
最高の旅でしたね。
長い旅のご不安もおありだったとお察ししますが
こんなに美しいところだとそれも吹っ飛んでしまったかしら。

私も楽しませていただきました。
ありがとうございます(*^_^*)

2014/07/15 (Tue) 17:30 | ロゼ | 編集 | 返信

Re: めいちゃんへ

> ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
> 私が行ったなら
> 「あっ 車止めて ) (あ また止めて!!)と
> 旅が進まないような気がするわ~(笑)
> それほどどこも素敵な場所ですね☆
> 旅慣れてるリラさんにとっても
> 忘れない旅になったんですね♪
> 観光も天気も大事だけど
> 海外での繊細な心配りは
> なによりうれしいものですものね~♪

今回の旅行の仕方は特別でした。
パックツアーでもないし、個人旅行でもない・・・

このFun!PEIに申し込んだのは、
6月下旬のプログラムでは私たちだけだったので、
私たちの希望に沿って案内して下さったのです。

代表者のローリーは、至れり尽くせりで、
私たちの希望を叶えてくださいました。
こういう旅行は、もうないでしょうね。

「赤毛のアン」と自然、それと英会話に興味のある方には、
絶対にお勧めのプランです。
めいちゃんも如何ですか?


2014/07/14 (Mon) 22:08 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
私が行ったなら
「あっ 車止めて ) (あ また止めて!!)と
旅が進まないような気がするわ~(笑)
それほどどこも素敵な場所ですね☆
旅慣れてるリラさんにとっても
忘れない旅になったんですね♪
観光も天気も大事だけど
海外での繊細な心配りは
なによりうれしいものですものね~♪

2014/07/14 (Mon) 19:12 | めい | 編集 | 返信

Re: ROUGEさんへ

> ずっと拝見していましたが
> もう夢の様な毎日でしたね~(*^_^*)
> 私は多分もう二度と遠くへは行けないので
> 羨ましく思いながらも
> せめて「行ったつもり」で拝見していました(*^_^*)

ずっと読んで下さっていたのですね。
ありがとうございます。
お身体の方は、相変わらずの状態でしょうか?
少しでもよくなる様にとお祈りしています。

この所、忘れないようにと、旅行記を書くのに専念していたので、
そちらにお伺いできなくて申し訳ありませんでした。
旅行記を書き終えた今は、
ちょっと放心状態。今頃旅行の疲れが出てきました(苦笑)




2014/07/14 (Mon) 11:30 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: 青い月さんへ

斜体の文> まあ、10日間もの長期の旅
> なんて素晴らしい旅だったのでしょう
> 一緒に歩かせて頂きましたよ
> 自然の中を歩くっていいですね
> Rillaさんの「心の島」になるのも無理はないですね
>
> 私は8月になったら用事で札幌に行きますが、せめて北海道大学植物園は
> 立ち寄りたいと思ってます
>
> 帰国されて庭のお仕事に精を出されているでしょうか?
> お疲れの出ませんように程々に頑張って下さいね^^

まぁ、2度もコメントを入れて下さったのですね。
前回のは、上手く送信出来なかったのかしら???

ご丁寧にありがとうございました。
凄く嬉しく思っています^^


2014/07/14 (Mon) 11:26 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: 青い月さんへ

> まあ、10日間の旅でしたか
> どこも素晴らしく一緒に旅をさせて頂いた気分です
> やっぱり自然の中を歩くっていいですね
> 私も大好きです^^

海も空も緑も空気も、
みんなみんなとっても綺麗な所でした。
又行ってみたいと思わせる所でしたけれど、
何しろ遠い。
私の歳では、もう二度と行けないでしょうね(涙)


>
> 8月に札幌に用事で行くのですが、せめて北海道大学植物園は
> 立ち寄りたいと思ってます

北海道大学植物園

に行かれるんですね。
もうライラックは終わった事でしょうけれど、
薔薇が綺麗でしょうね~☆
>
> もう帰国されて、庭のお手入れに励んでますか?

時差ボケがなかなか治らなくて、
庭の手入れも、あまり気が入らないような状態です(^^ゞ
薔薇の2番花が沢山咲いてはいるのですが、
写真を撮るがしないんです。

2014/07/14 (Mon) 11:23 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ずっと拝見していましたが
もう夢の様な毎日でしたね~(*^_^*)
私は多分もう二度と遠くへは行けないので
羨ましく思いながらも
せめて「行ったつもり」で拝見していました(*^_^*)

2014/07/14 (Mon) 10:57 | ROUGE | 編集 | 返信

wonderful!

まあ、10日間もの長期の旅
なんて素晴らしい旅だったのでしょう
一緒に歩かせて頂きましたよ
自然の中を歩くっていいですね
Rillaさんの「心の島」になるのも無理はないですね

私は8月になったら用事で札幌に行きますが、せめて北海道大学植物園は
立ち寄りたいと思ってます

帰国されて庭のお仕事に精を出されているでしょうか?
お疲れの出ませんように程々に頑張って下さいね^^

2014/07/14 (Mon) 10:12 | 青い月2 | 編集 | 返信

wonderful!

まあ、10日間の旅でしたか
どこも素晴らしく一緒に旅をさせて頂いた気分です
やっぱり自然の中を歩くっていいですね
私も大好きです^^

8月に札幌に用事で行くのですが、せめて北海道大学植物園は
立ち寄りたいと思ってます

もう帰国されて、庭のお手入れに励んでますか?

2014/07/14 (Mon) 09:59 | 青い月2 | 編集 | 返信

Re: ふーちろさんへ

> 本当に素敵な島ですね。
> こんな素敵な風景なのに、ここにも蚊はやっぱりいたのか!って思いました。
> ここでも日本でも、蚊さえいなければ快適な時間がたくさん増えるのにね。

コメントのお返事を書いている間に、
ふーちろさんから、又コメントを頂いていました。
ありがとうございます。

>
> フルーツたくさんの朝食は美味しそうですね。
> マフィンは何味ですか?

マフィンは、ブルーベリー入りとラズベリー入りの2種類で、
他にナッツ類と大麦の様なのが入っていて、
とっても美味しかったですよ。
この島では、マフィンがよく出て、思い出の食べ物のひとつになりました。


> 川にかかる橋が湾曲しているところがオシャレ。
> 日本ならコストとか考えて直線になりそう(笑)
> 燈台のパンフは英語とフランス語と書いてあるところがカナダって感じ。

何にでも、必ず英語とフランス語が書かれています。
スイスでは、ドイツ語、フランス語、イタリア語が書かれていますが・・

>
> 観光ツアーと違って慌ただしく過ぎていく時間とは真逆のちょっと生活している感じになりましたか♪
> そういう旅っていいですよね。
> 旅行記を通して、リラさんがとてもわくわくしながら日々を過ごされたと伝わってきました。
> ローリーのお手紙に、リラさんは英語はとっても上手だと書いてありますね。
> 勉強してきた甲斐が発揮されてよかったですね。

あららら・・・
ローリーのお手紙が読めたの?
雰囲気だけをお伝えしようと思って、
字が読めないように小さく縮小しておいたのだけど(滝汗)
外人は、お世辞がお上手なんですよ。

>
> これでもうお話が終わりなのがちょっと淋しいですけど。

ありがとうございます。
そう言っていただけると、頑張って旅行記を書いた甲斐がありました。


2014/07/13 (Sun) 10:36 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> あ~~~そうか~~~
> イギリスだと思っていました~~~愚か者~~
> カナダなんですね。
> カナダ、良いとこと聞いています。
> 行ってみたいな。
> 私が通ってるバレエスタジオの生徒さん2人が(高2と大学2年生の子)
> 今カナダのバレエスタジオに、コンクールで優秀な成績を収めたので
> スカラシップをいただき、留学中です。
> いいな~~~

そうなんです。
カナダへ行って来ました♪
「赤毛のアン」を読んだ人ならすぐわかるのだけど、
読んでない人だったら勘違いしますよね。
何しろ、昔はイギリスの統治下にあったので、
今でもイギリス色が濃く残っている所ですから・・・

水と緑と空気の綺麗な、
とってもいい所ですよ(^^)v

2014/07/13 (Sun) 10:28 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: 703さんへ

> なんて素晴らしい旅をされたのでしょう!
> 夢のような景色の中を歩いて来られたのですね。
> 本当にいいプログラムに出合われて羨ましいと思いながら、
> 旅行記を楽しませてもらいました。

まぁ!この長い旅行記を読んでて下さっていたのですか?
ありがとうございます。
とても嬉しいです~~~☆彡
今後ともよろしくお願いいたします。

そうそう、伊吹山と黒壁のツアーは、申し込まれましたか?
私は、その翌日に京都行の日帰りツアーがあるので、
疲れると思って申込みませんでしたが。

2014/07/13 (Sun) 10:24 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

本当に素敵な島ですね。
こんな素敵な風景なのに、ここにも蚊はやっぱりいたのか!って思いました。
ここでも日本でも、蚊さえいなければ快適な時間がたくさん増えるのにね。

フルーツたくさんの朝食は美味しそうですね。
マフィンは何味ですか?
川にかかる橋が湾曲しているところがオシャレ。
日本ならコストとか考えて直線になりそう(笑)
燈台のパンフは英語とフランス語と書いてあるところがカナダって感じ。

観光ツアーと違って慌ただしく過ぎていく時間とは真逆のちょっと生活している感じになりましたか♪
そういう旅っていいですよね。
旅行記を通して、リラさんがとてもわくわくしながら日々を過ごされたと伝わってきました。
ローリーのお手紙に、リラさんは英語はとっても上手だと書いてありますね。
勉強してきた甲斐が発揮されてよかったですね。

これでもうお話が終わりなのがちょっと淋しいですけど。

2014/07/13 (Sun) 10:10 | ふーちろ | 編集 | 返信

あ~~~そうか~~~
イギリスだと思っていました~~~愚か者~~
カナダなんですね。
カナダ、良いとこと聞いています。
行ってみたいな。
私が通ってるバレエスタジオの生徒さん2人が(高2と大学2年生の子)
今カナダのバレエスタジオに、コンクールで優秀な成績を収めたので
スカラシップをいただき、留学中です。
いいな~~~

2014/07/13 (Sun) 00:11 | odetto | 編集 | 返信

なんて素晴らしい旅をされたのでしょう!
夢のような景色の中を歩いて来られたのですね。
本当にいいプログラムに出合われて羨ましいと思いながら、
旅行記を楽しませてもらいました。


2014/07/12 (Sat) 23:45 | 703 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック