2014_06
18
(Wed)19:43

関西花の寺25ヶ所めぐり 9番 鶴林寺(6/11)




第9番 刀田山 鶴林寺(かくりんじ)
・・・ 兵庫県加古川市 ・・・


聖徳太子の草創と伝える播磨の古刹

「刀田(とた)の太子さん」と親しまれ、

「播磨の法隆寺」とも呼ばれています。








楼門形式の仁王門








本 堂 (国宝)


入母屋造り、本瓦葺

鶴林寺最大の建物で内陣厨子(ずし)の棟札に

応永4年(1397)の銘があります。








三重塔

室町時代の創建ですが、

江戸時代に大修理が行われています。

近年放火で一部損傷しましたが、

1980年(昭和55年)の解体復元修理で よみがえりました。








太子堂 (国宝)


藤原建築の美点を遺憾なく発揮した

バランスの富んだ建物です。








鐘 楼

入母屋造り、本瓦葺き。

本堂より10年遅れて、1407年(応永14)に建立

朝鮮・高麗時代に鋳造された梵鐘も重要文化財で

澄んだ高い音色は、黄鐘調 (おうしきちょう)といわれています。








宝物館では、 特別展「黒田官兵衛と鶴林寺」開催中








萩の花 が咲いています♪








應聖寺では未だ蕾だった 沙羅の花

こちらでは沢山咲いていました~~~☆彡








菩提樹


ほぼ満開で、境内中に香りが広がっています♪








菩提樹の花 です^^





東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック