2014_10
04
(Sat)20:40

アートの島・直島へ・・・




9月最後の日の30日に、

千葉在住の友人 Tさん が、来訪されました。

彼女とは、二十数年前に習志野市で知り合って以来の友人です。

ご実家が大阪なので、法事や同窓会があった時には、

何時も淡路島まで足を伸ばして下さるんです。


今回は、奈良での同窓会の後に、淡路島まで・・・

「奈良からでは遠いので、大変だったでしょう?」というと、

阪神と近鉄が相互乗り入れをしているので、

乗り換えなしで三宮まで来れて楽だったとの事。

そう言えば、相互乗り入れをしていました。


最近、奈良のお寺を訪ねることが多かったのですが、

何時も観光バスだったので忘れていました(^^ゞ

いずれにしろ、あまり大変な思いをされないで、

淡路までいらっしゃる事が出来たみたいで、良かった^^







翌日は、夫の運転で、3人で香川県の直島へ行きました。

直島は、アートの島。

以前から一度行ってみたいと思っていた所でした。







大鳴門大橋を渡って高速道路を通り、四国の高松へ。

高松港からフェリーで直島の宮浦港に到着。








草間弥生さん のカボチャが私たちを迎えてくれました♪








それから、町営バスとベネッセのシャトルバスを利用して、

先ずは、 地中美術館 へ行きました。








チケット売り場から美術館まで、

よく管理された遊歩道を歩きます。








未だ白いスイレンが咲いていました♪








このお花、ちょっと変わっていますよね。

何ている名前なのかしら ???


※このお花は スピランサス(タマゴボール) といって、

和名は オランダセンニチ

静養では薬草として使われているそうです。

青翠さん と bluejayさん が教えてくださいました。

ありがとうございますm(__)m



ブログっていいですね~~~☆彡

分からないお花の名前は、

こうやって、直ぐに教えてくださいますから・・・(*^^)v








いろんな秋のお花たちを鑑賞しながら歩き続けると・・・








地中美術館の入口に到着!

残念ながら、ここから先は撮影禁止(涙)


瀬戸内海の美しい風景を損なわないよう地中に埋設された

安藤忠雄氏の建築に、

クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品

恒久設置されています。







素晴らしい芸術作品を鑑賞後は、

シャトルバスに乗って、次の目的地まで行く予定が、

運悪く正午頃で、1時間以上バスが来ない。

仕方がなく、てくてく歩き始めました。








遥か向うに 瀬戸大橋 が見えてきました。








ズームにすると・・・

霞んでハッキリとは見えませんね(^^ゞ

この日は、天気予報では雨でしたが、

何とか持ってくれたので、文句は言えません(苦笑)












日が差し始めました♪

海の色が綺麗~~~☆彡







気が付くと、ベネッセハウス・ミュージアムを通り越していて、

テラスレストラン(閉まっていた)の辺りまで来てしまいました。


アチコチにカラフルな屋外作品が立っています♪








ニキ・ド・サンファール 「腰掛」

ショップの前に、面白い作品があったので、

一緒に記念撮影^^








ダン・グラハム 「円形によって2分割された円筒」

凄~~~く細い私と、後ろの景色が写っています^^








ニキ・ド・サンファール 「象」








この二つの作品は、作者と作品名を控えるのを忘れていましたが、

どちらも面白い作品です^^

多分、両方とも ニキ・ド・サンファール の作品だと思いますが・・・


※作品名が分かりました。

向かって左が 「会話」 で、右が 「かえると猫」 でした。

作者は、やはり ニキ です^^








ニキ・ド・サンファール 「らくだ」








こちらにも、草間弥生さん の「カボチャ」が・・・








今度は黄色のカボチャです。

宮浦港のカボチャと違って、

こちらの方には人がいませんでした。

多分、みなさんバスで通り過ぎていくのでしょうね。







つつじ荘のバス停から町営バスに乗って

家プロジェクト のある 本村エリア へ








先ずは、昼食 

お店の名前は忘れましたが、

スープとワンプレートの美味しいお料理でした。








庭にいたとても大人しいワンコ。

犬小屋が可愛い~~~☆彡












ANDO MUSEUM








古民家の内部は、コンクリートの空間。

古いものと新しいもの、木造とコンクリートのコラボです。








内部は、撮影禁止なので、パンフの表紙から







「家プロジェクト」とは、直島・本村地区において、

古い家屋を改修し、

アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトです。








はいしゃ








途中、ザクロに目が行ってパチリ!








石 橋


ビックリしたのは、外国人の観光客の多さ。

半分以上が外国人と言っても大げさではありません。

中国語や韓国語も聞こえてきましたが、

大半は写真の様な白人の人達。

どこから情報を仕入れているのでしょうね???










上の6ヶ所の共通チケットを購入して回りましたが、

全て内部は撮影禁止。

それぞれに趣向を凝らして面白かったので、

行ってみてのお楽しみにして下さいね^^












フェリーで高松港に到着すると、大型客船が・・・

The World

直島の外国人の観光客は、

もしかしたら、この船の乗船客かもしれませんね。






その後、高松の奥座敷・塩江へ行って宿泊。

美味しいお料理に舌鼓を打った後、温泉で疲れを癒し、

ツインベッドのお部屋が2つと広いリビングのあるジュニアスィートで、

ゆっくりと休みました。







ハイパーリゾート ヴィラ塩江






東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

Re: ROUGEさんへ

> なんて素敵な場所なんでしょう~!
> 直島がアートの島なんて知りませんでした。

直島は、日本人よりも外国人によく知られているようです。
建築家の安藤氏とのかかわりが大きいのですが、
淡路島にも、彼が設計した淡路夢舞台や本福寺などがあるので、
どうしても直島に興味がいってしまいます。
私たちも、やっと行けたんですよ。

> 淡路島も含めてですけれど
> 行った事が無い場所、行ってみたい場所が沢山です~
> ハードな山道は無理だけど
> こういう所だったら私でも大丈夫そうですね。
>
> いつか私もリラさんを訪ねて・・・それが夢です(*^_^*)

わぁ~~~!
そんな事を言っていただけるなんて!!!\(^o^)/
ご案内したい場所がいっぱいあるんですよ。
実現できる日を首を長くして待っていますね。

その為にも、あまりご無理をなさらないで、
お身体をお厭い下さいね。


2014/10/06 (Mon) 20:03 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

なんて素敵な場所なんでしょう~!
直島がアートの島なんて知りませんでした。
淡路島も含めてですけれど
行った事が無い場所、行ってみたい場所が沢山です~
ハードな山道は無理だけど
こういう所だったら私でも大丈夫そうですね。

いつか私もリラさんを訪ねて・・・それが夢です(*^_^*)

2014/10/05 (Sun) 17:22 | ROUGE | 編集 | 返信

Re: ふーちろさんへ

> 直島はよくTVでも取り上げられてますよね。
> 外国人がたくさん訪問されてるっていうのも。
> 外国の方の方がアート好きな人多いのかな。
> アートはさっぱりわからない私でも、一度行ってみたいと思ってました。

外国人が沢山訪問されているってTVでも言っていたのですね。
私は、そういう事を全然知らなかったので、
あまりの多さにビックリしました。

>
> 草間さんの水玉は私はちょっと苦手です(^_^;)
> 何だか怖いんですよね。

草間さんが制作されている時の迫力が、
きっと作品にも伝わってくるのでしょうね。
彼女の作品は、1度見たら忘れられません。

> ニキの名前わからないのは1つはネコですよね。
> 違うかな?
>
> ワンちゃん、すごい細いんですけど~。

あれは、ネコとカエルでした。
今、ブログに付け加えておきました。

ワンちゃん、ホントに細いですよね。
ああいう種類なのかしら?って思いましたけれど・・・


2014/10/05 (Sun) 13:40 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

直島はよくTVでも取り上げられてますよね。
外国人がたくさん訪問されてるっていうのも。
外国の方の方がアート好きな人多いのかな。
アートはさっぱりわからない私でも、一度行ってみたいと思ってました。

草間さんの水玉は私はちょっと苦手です(^_^;)
何だか怖いんですよね。
ニキの名前わからないのは1つはネコですよね。
違うかな?

ワンちゃん、すごい細いんですけど~。

2014/10/05 (Sun) 12:00 | ふーちろ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 行ってみたいですね~~~
> 草間弥生のがあるのは知っていました。

一度は行ってみたい島なんだけど、
淡路島からでも、なかなか行く機会がなかったのです。
そんな不便な場所に、外国からの観光客が多いのにはビックリしました。

> 他にもこんなに美術館があるなんて~~~

沢山の美術館があるというよりも、
島全体が美術館になっているようなものなので、
必然的に沢山歩かなくてはならないんです。
私たちは歩き疲れて、一部しか見る事が出来ませんでしたが、
それでも16000歩以上は歩いたんですよ。

> あ、かわいい花、私命名しました。
> きみしぐれ草

いいお名前ですね~~~☆彡
でも、本当のお名前がブロ友さん達が教えて下さって解りました^^

2014/10/05 (Sun) 07:14 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: Bluejay ٩( ᐛ )و さんへ

> めちゃめちゃ楽しそうなところですね。
> 私も、行ってみたいです!!
> それにしても、フットワークいいですね〜。

この日は16000歩以上歩いたんですよ。
翌日は屋島と栗林公園へ行きましたが、
こちらの方は、そんなには歩きませんでした。


>
> スピランサス(和名:オランダセンニチ)
> 西洋では薬草だそうです。特に歯痛。
> 正確には、このオレンジと黄色のツートンカラーの
> タマゴボールは主として観賞用で、キバナオランダセンニチの
> 方が薬効が高いらしいです。
>
> ネイルやスキンケアのサプリ製品もみたことあります。。

詳しく教えて下さってありがとうございます。
早速付け加えさせていただきました。

2014/10/05 (Sun) 07:08 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: 青翠 さんへ

> いってみたくなりましたよ。
> 黄色い花はスピランサス(タマゴボール)といいます。

早速教えて頂き、ありがとうございます。
これから付け加えておきますね。


2014/10/05 (Sun) 06:46 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

行ってみたいですね~~~
草間弥生のがあるのは知っていました。
他にもこんなに美術館があるなんて~~~
あ、かわいい花、私命名しました。
きみしぐれ草

2014/10/05 (Sun) 01:25 | odetto | 編集 | 返信

めちゃめちゃ楽しそうなところですね。
私も、行ってみたいです!!
それにしても、フットワークいいですね〜。

スピランサス(和名:オランダセンニチ)
西洋では薬草だそうです。特に歯痛。
正確には、このオレンジと黄色のツートンカラーの
タマゴボールは主として観賞用で、キバナオランダセンニチの
方が薬効が高いらしいです。

ネイルやスキンケアのサプリ製品もみたことあります。。

2014/10/04 (Sat) 21:47 | Bluejay ٩( ᐛ )و | 編集 | 返信

いってみたくなりましたよ。
黄色い花はスピランサス(タマゴボール)といいます。

2014/10/04 (Sat) 20:52 | 青翆 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック