2014_11
15
(Sat)19:23

四国別格二十霊場参り 第6回(11/10) 無事満願



急に寒くなりましたね(^_^;)

今年は未だ寒さに慣れていないので、

ちょっと外に出ただけで、ブルブル震えてしまいます。

明日は、日本史・安土桃尼時代のお勉強で、

又京都へ行くのだけど、

寒さの方は大丈夫かしら・・・(滝汗)







前回のブログに書きましたが、

11月10日(月)に、四国別格20霊場参りの

お礼参り に行って来ました。



先ず、最初にお参りをした1番のお寺へお礼参りに行きます。

第1番 大山寺(たいさんじ)
・・・ 徳島県板野郡上板町 ・・・




途中、観光バスからジャンボタクシーに分乗して乗り換え、

30分くらい走った山の上にあります。

最初のお参りの様子は、 こちらで。








山 門

門の天井から下がっている紐をひっぱり鐘をつきます。








山門の鐘をついて、本堂への石段を上がっていきます。

徳島も、もう紅葉が始まっていました。

ラッキーッ!








本堂の壁には大きなお数珠が架けてあって、

この珠を触りながら願掛けをします。








大山寺の巨木 枝垂銀杏
                                                                         
(町の天然記念物に指定されています)


少し色づき始めた黄緑色も素敵です♪








推定樹齢が800年位だとか・・・

ゴツゴツとした幹の太さに、

ずっとお遍路さんを見守ってきた歴史の深さが感じられます。








力 餅

毎年1月の第三日曜日に豪傑が集い、

大きな鏡餅を運ぶ距離を競う「力餅」が開催されます。








繊細な花びらが可憐な サザンカ


バックが曇り空なのが、ちょっぴり残念ですが、

途中バスが走っている時小雨がパラついていたので、

雨が降らないだけでも幸せです(*^^)v








薄雪を偲び奉納された鋳造の銅馬


源義経 は、平家追討に向かう途中、

鞍馬山の僧正坊と親交のあった大山寺の太郎坊をを訪ね、

武運長久の祈願を受け駿馬「薄雪」を献納しました。


白毛におおわれていたと伝えられ、

この故事によって今も牛馬守護の信仰が続いていているそうです。







大山寺でのお礼参りの後、次は、東寺に向かいますが、

途中、神戸西神オリエンタルホテルで、バイキングの昼食

お腹をいっぱいにして、京都へ・・・







真言宗総本山 東 寺
・・・ 京都市南区九条町 ・・・


こちらのお寺も、今年の7月に日本史のお勉強で行って来たばかりです。

でも、日本史のお勉強と真言宗のお勉強とでは、

目の付け所が違うので、

初めて知ったところもありました^^








京都のランドマーク・五重塔

桜の葉が、綺麗に紅葉しています♪


京都に着くと青空が広がり、

真っ青な空が見えてきました(*^^)v








不二桜(八重紅枝垂れ桜)

樹齢1200年だそうです。








右手の建物は、講堂と金堂

どちらの建物の中にも、

国宝の素晴らしい仏像がいっぱい!

こんなに沢山の国宝を一度に見られるのは、

そう度々ある事ではありません。








モミジの赤が、青空に映えて美しい~~~☆彡








瓢箪池(ひょうたんいけ)








瓢箪池(ひょうたんいけ)

沢山のカモが泳いでいます♪








湖面にモミジの赤い色が写っています。

秋ならではの景色ですね^^








五重塔


幸運な事に、秋の特別展で、

五重塔の中を拝観する事が出来ました。

普段は非公開になっている初層内部に、

極彩色に色どられた密教空間が広がっていました。








大きな 花梨 が実っています。








ピラカンサ も、赤い実をぎっしりと着けています。








金堂や講堂の西側にある、この塀の向う側には、

今まで行った事がなかったのですが・・・








高野山参拝所


この先に高野山があります。

お大使さまは、東寺を真言宗の根本道場、

高野山を修禅の道場と定められ、

この2大寺を特に大切にされたそうです。








西院 御影堂(国宝)


お大使さまのお住まいだった所です。

桧皮葺の屋根の素晴らしい建物です。








先ほど入った入口の並びにある門ですが、

御影堂と書かれています。

今まで、何度も訪れていた東寺なのに、

全然気が付きませんでした(^^ゞ







これで、四国別格20ヶ寺も、無事満願!

元気にお参りする事が出来、感謝です。








お参りするお寺毎に、

そのお寺のご本尊さまが入っている珠を買い求め、

それで、お数珠を作りました。

この二つは男性用。

私たちは、沢山のお数珠を持っているので、

可愛い孫たち(小6・小4)にと作りましたが、

まだちょっと大きすぎるかも。。。(苦笑)





東北大震災支援クリック募金.gif



お帰り際に1クリックをお願いします

何時もありがとうございます





スポンサーサイト

コメント

高野山に行かれたんですね~
事前に知っていたら先日亡くなった従姉妹のお参りも
お願いするんでした(^^;
(頼んでばかりですね)
従姉妹は高野山で修行して阿闍梨になったので
遺骨は高野山にあるんです。

紅葉も楽しめて良かったですね(*^_^*)

2014/11/17 (Mon) 09:49 | ROUGE | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック