2015_02
11
(Wed)21:03

教科書でもう1度学ぶ日本史 江戸時代前期




先週の土曜日(7日)に名古屋まで、

何と 日帰りのバスツアー で行ってきたんですよ。



日本史シリーズの13回目は、名古屋まで行くとは聞いていたのだけど、

まさか、日帰りだとは(滝汗)

少し躊躇しましたけれど、今まで全回出席の皆勤賞!

後2回を残すだけとなった今となっては、

お休みする訳にはいきません。

頑張って行ってきました^^







徳島方面からやって来たバスに、

最寄りのバスターミナルで乗車したのが8時5分。

それから、途中2回のトイレ休憩をしながら、

名古屋に到着したのが12時前。

昼食のお弁当は、それまでに車中で頂いておきました。



名古屋駅では、何度か乗り換えたことがあるのですが、

名古屋の土地に立ったのは初めて。

近いようで遠い所でした。







先ずは、 徳川美術館 へ・・・




黒 門

明治33年(1900年)に完成した尾張徳川家の邸宅の遺構で、

総けやき造りの三間薬医門です。



この門の向こうに見えるのは・・・








徳川美術館


徳川家康の遺品を中心に、

初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、

いわゆる「大名道具」1万件余りを収める美術館です。


詳しくは、 こちら をどうぞ。

もう、素晴らしいの一言♪








特別展では、

尾張徳川家の雛祭り が開催されていました。








御殿雛飾り








雛道具


一つ一つに三つ葉葵の家紋が入っている実際の婚礼調度のミニチュアで、

その繊細な美しさには目を奪われます。






 クリック!拡大画像


尾張徳川家三世代の夫人たちの大雛壇飾り



日本史シリーズの講師の山崎先生は、

雛飾りの特別展の為に、

何時もは常設されている素晴らしい展示品の一部が、

今日は見て貰えないので残念だと言われていましたが、

私は、豪華なお雛様が見られてラッキーでした^^







名古屋城

関ヶ原の合戦で勝利した徳川家康は、

大阪の豊臣方への備えとして、

清州城から尾張に街ごと引っ越しました。



築城にあたって家康は、

加藤清正、福島正則等の西国大名20家に

普請を命じました。(天下普請)

以降名古屋城は、御三家筆頭・尾張徳川家の居城 として栄えたのです。



名古屋城は、 平城(ひらじろ) で、

岡山城、広島城と共に三大平城のひとつです。








正 門

明治43年に旧江戸城内の蓮池御門が移築されましたが、

第2次世界大戦により焼失したため、

昭和34年、天守閣と共に再建されました。


※名古屋城は第二次世界大戦での空襲で、

殆ど全てを消失してしまったそうです。









名古屋城のカヤ

樹齢600年以上経つ天然記念物。

初代尾張藩主。徳川義直が大坂の陣に出る際、

その実を食べたと伝えられています。








天守閣 が見えてきました♪








西南隅櫓(重要文化財)


未申櫓ともいわれ、南両面には、

軍事用の「石落し」を張り出して屋根を付けています。








濃尾大地震で石垣と共に崩壊しましたが、

宮内省によって修理復旧され、

鬼瓦などに菊花紋 が見られます








東南隅櫓(重要文化財)


辰巳櫓ともいわれ、

その規模、構造は西南隅櫓と同じですが

「落狭間」の破風の形を異にしています。









この櫓は創建当時の姿を伝えるもので、

鬼瓦などに葵の紋が見られます。







大手馬出(うまだし)東側の堀

城の戦闘用出入口の外側に

石垣を築いて防御力を高めています。








侵入軍が、馬出、櫓からの攻撃を潜り抜け、

入口の狭い表山之門から入れたと思うと、

この袋小路の様なところで、

前後左右からの攻撃を受けます。


名古屋城は、もの凄く守りに強いお城として設計されているのです。








清正石

名古屋城で最大の石垣石材

この石垣は、黒田長政の担当 でしたが、

巨石だった為、

加藤清正が積み上げたと伝えられているのだとか。








新しく復元中の 本丸御殿・玄関








玄関・一之間








表書院・上段之間








表書院・一之間

障壁画の一部を拡大してみました。


江戸時代の初期は、未だ安土桃山文化が残っているので、

流石絢爛豪華です。


本丸御殿も内部は こちらで360℃のパノラマ で見られますよ。

興味のある方は、をクリックしてみてくださいね。



復元建設中の本丸御殿の完成は、

2018年 だとか・・・

本丸御殿については、江戸時代の文献のほか、

多くの写真、実測図が残されているので、

在りし日の姿を忠実に蘇らせることが可能だそうです。



後3年・・・

見に行ける体力が残っているといいのですが(滝汗)

きっと、素晴らしい御殿が完成する事でしょう。








天守閣

現在の天守閣は、鉄筋コンクリート製なので、

上までエレベーターで行く事が出来ます。







有名な 金のシャチホコ です♪

高さは、約2.6mあります。








当時の名古屋城の模型








不名門 ←本丸側から

土塀の下に設けられた門で、

本丸北側と御深井丸を繋ぐ門ですが、

厳重に施錠されていたので、

「開かずの門」と呼ばれていたそうです。








不名門←御深井丸から

上には、 槍の穂先を並べた剣塀 が続いています。








天守閣は、高い石垣の上に立っています。

空堀底面からの高さは、55.51m もあるそうです。








石垣には、いろんな記号を刻んだ石ががありますが、

これは、石垣を命じられた各大名が、

他大名の石と区別するために刻んだものだそうです。








天主礎石


昭和20年の空襲で焼失した天守の礎石で、

長い間焼け跡に残っていましたが、

天守閣再建に当たりこの地に移し、

勝手の敷設状況を再現したものです。








石垣は、各大名が分担して積み上げていったので、

石の積み方に違いがあり、境界線がわかります。








空堀には、シカが放たれています。








この人たちは、どういった人たちなのかしら?

調べてみましたら、 名古屋おもてなし武将隊 でした。








城内の観光案内書の入口に、

「ご自由にお持ち帰りください」と書かれた入れ物の中に

連鶴 がありました。

こんなに沢山の鶴が1枚の紙で折られているのです。

私も、昔挑戦したことがあるのですが、

ちょっと油断すると、継ぎ目の所で切れてしまい、

とっても難しいのです。








それが、シッカリした和紙ではなく、

こういう普通の紙で折られているのでビックリ!!!


ありがとうございます。

大切に飾らせていただきます^^







これで、名古屋での見学はお終い。

4時30分にバスは帰路に着き、

私達夫婦が、朝乗ったバスターミナルに着いたのが8時過ぎ。

丁度12時間の旅でした。



12時間の内、見学に使ったのは4時間半。

それ以外は、ずっとバスの中か、トイレ休憩中でしたが、

不思議に今回は疲れませんでした。

この前に行ったカニツアーの方が、

余程疲れたように思います(苦笑)




スポンサーサイト

コメント

Re: ふーちろさんへ

> またバスで日帰りとは!
> 名古屋は近いけど、バスとなるとねぇ。
> うちからなら車で市内まで3時間くらいかな。

新幹線なら新大阪から1時間だけど、
我が家から新大阪までは、高速バス、JRと乗り継いでいくと結構かかるので、
直接バスだけで行く方が楽かもしれませんね。

>
> 私は名古屋で産まれたんですよ。
> 親戚も母親と弟家族もいるし、親しみのある場所です。
> だけどゆっくり観光はしたことないし、名古屋城の歴史も知らなかった(汗)

あらっ!名古屋で生まれたの?
ふーちろさんのお母様って、金沢に住んでらっしゃるとばかり思っていました。

という事は、金沢はご主人の郷里だったのかしら???

立派な名古屋城が、空襲で全部燃えてしまったのが残念だわ(涙)



>
> パノラマ見てみましたよ。
> 金ぴかですね。
> ここで寝ろって言われたら寝られないかも~(笑)


講師の先生のお話では、
昔は照明がとても暗かったので、
金ぴかにするのは、お部屋を明るくするためだったそうなの。
今見るほどにはピカピカしていなかったそうですよ。

>
> おもてなしの武将さんたちはイマドキな感じですね。
> アニメでもイケメン武将が流行ってるから
> こういう方がいいのかもね。
> おじさんよりも。

門を出た所に沢山の人達が居たので、
一体誰を待っているのか聞いてみたら、
このおもてなし武将隊を待っているのだとか。
結構ファンがいるみたいですよ。

>
> 長旅お疲れさまでした。
> 名古屋では美味しいもの食べるチャンスはなかったんですか?

2015/02/15 (Sun) 17:15 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ひまりさんへ

> 名古屋まで来られたのですね。
> 徳川美術館、有名ですが愛知にいながら一度も行ったことないです。

そういうものなんですよね。
私も、十数年前に淡路島にUターンして来るまでは、
鳴門の渦潮の観潮船には乗った事がありませんでしたから(苦笑)
我が家から徒歩で10分位の所に乗り場があるんですよ。

>
> 名古屋城は10年くらい前に金の鯱鉾の大掃除で下に降ろされたときに
> 観に行ったきりです。金シャチ触らせてもらいました。

本物にタッチできたんですね。
私たちはレプリカにタッチ!
大きいですよね~

>
> 名古屋まで近いようでやはり日帰りは移動時間が長いですね。
> お疲れ様でした。
> でも、お出かけできることは本当に幸せですね。(*^_^*)

ありがとうございます。
健康の幸せを感謝しなければね(^_-)-☆

2015/02/15 (Sun) 17:02 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: dreamroseさんへ

> こんばんは~♪
>
> 徳川美術館はいいですね。
> 素晴らしい調度品やお雛様がほんとにすばらしいです。
> またいつか見に行けたらうれしいです。


dreamroseさんは、徳川美術館へいらした事があるのですね。
私は、今回が初めて。
お雛様の素晴らしさもさることながら、
武具や日用雑貨などの装飾の美しさや贅には目を見張りました。
徳川初期の権力は、当たり前だけど凄かったのよね~


>
> いつも活動的ですね。
> 私はほんとに出不精で、
> 外に出るより家でごそごそしてるのが好きです。(-_-;)

2015/02/15 (Sun) 16:58 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: めいちゃんへ

> ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
> 鯱 カッコイイね!
> すごく詳しく書いていただいて
> めいも行った気分になれました~
> だって自分たちで行ったら
> こんなに詳しいこと知らないで見て歩くだけだものね
> 頑張って行った甲斐がありましたね~♪


やはり、講師の先生の説明付きで回ると、
要点要点を押さえて下さるので、
とっても効率よく回れるんですよ。
跡回で終わってしまうのが残念です(涙)



> お雛様もお殿様・お姫様のものだもの
> そりゃー素晴らしいしつらえでしょうね☆
> 私も見てみたいです~(*^。^*)

三つ葉葵入りのお雛様のセット、
絢爛豪華で、それはそれは素晴らしかったです♪
昔の職人さんって、ホントに凄いな~って思いました。

2015/02/15 (Sun) 16:55 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ROUGEさんへ

> そちらから名古屋までの日帰りだと
> 結構、弾丸ツアーになるかと思いきや
> 渋滞があまりないせいでしょうか?
> 結構色々見られましたね(*^_^*)

観光バスに乗って直ぐに高速道路に入り、
高速を下りてから徳川美術館までは、ほんの少しありましたけれど、
名古屋城を出ると、直ぐ前に高速の入口があったので、
移動の殆どが高速道路だったのが
そんなに疲れなかった原因かもしれませんね。

心名神が出来てから、名古屋方面は近くなりました(*^^)v

>
> バスツアーは父と何度か行ってますが
> こちらだと近県でも同じ位、拘束時間があります~
> 渋滞にはまるとトイレも行けないので困るんです

渋滞に巻き込まれると、ホントに大変ですよね。
私も何度か経験しましたよ(苦笑)

いつもありがとうございます。

2015/02/15 (Sun) 16:52 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

またバスで日帰りとは!
名古屋は近いけど、バスとなるとねぇ。
うちからなら車で市内まで3時間くらいかな。

私は名古屋で産まれたんですよ。
親戚も母親と弟家族もいるし、親しみのある場所です。
だけどゆっくり観光はしたことないし、名古屋城の歴史も知らなかった(汗)

パノラマ見てみましたよ。
金ぴかですね。
ここで寝ろって言われたら寝られないかも~(笑)

おもてなしの武将さんたちはイマドキな感じですね。
アニメでもイケメン武将が流行ってるから
こういう方がいいのかもね。
おじさんよりも。

長旅お疲れさまでした。
名古屋では美味しいもの食べるチャンスはなかったんですか?

2015/02/15 (Sun) 14:47 | ふーちろ | 編集 | 返信

おはようございます。

名古屋まで来られたのですね。
徳川美術館、有名ですが愛知にいながら一度も行ったことないです。

名古屋城は10年くらい前に金の鯱鉾の大掃除で下に降ろされたときに
観に行ったきりです。金シャチ触らせてもらいました。

名古屋まで近いようでやはり日帰りは移動時間が長いですね。
お疲れ様でした。
でも、お出かけできることは本当に幸せですね。(*^_^*)

2015/02/13 (Fri) 08:47 | himari316 | 編集 | 返信

こんばんは~♪

徳川美術館はいいですね。
素晴らしい調度品やお雛様がほんとにすばらしいです。
またいつか見に行けたらうれしいです。

いつも活動的ですね。
私はほんとに出不精で、
外に出るより家でごそごそしてるのが好きです。(-_-;)

2015/02/12 (Thu) 20:08 | dreamrose | 編集 | 返信

ヽ(゚▽゚*)Ξ(*゚▽゚)/ こんばんは
鯱 カッコイイね!
すごく詳しく書いていただいて
めいも行った気分になれました~
だって自分たちで行ったら
こんなに詳しいこと知らないで見て歩くだけだものね
頑張って行った甲斐がありましたね~♪
お雛様もお殿様・お姫様のものだもの
そりゃー素晴らしいしつらえでしょうね☆
私も見てみたいです~(*^。^*)

2015/02/12 (Thu) 20:02 | めい | 編集 | 返信

そちらから名古屋までの日帰りだと
結構、弾丸ツアーになるかと思いきや
渋滞があまりないせいでしょうか?
結構色々見られましたね(*^_^*)

バスツアーは父と何度か行ってますが
こちらだと近県でも同じ位、拘束時間があります~
渋滞にはまるとトイレも行けないので困るんです

2015/02/12 (Thu) 17:46 | ROUGE | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック